苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

子熊と遭遇した話  5/16 但馬・因幡




先日の氷ノ山マスツーでも話題になったり、chiharuさんのブログでもそんな気配を感じた・・・などと記されていた「熊」との遭遇。
皆さんはばったり出会った経験はお有りですか?
林道業界に属していれば全然不思議はないのですが、こんなに早くその日がやって来るとは!
その話は後ほど・・・・


今日のミッションはふたつ。
私的未踏林道に向かう前にまずはこちら。

福岡作山林道で体を慣らします。

遠くに見えるのは兎和野高原かな。

さあ、今日はどんな1日になるかと心が踊ります。


小代・大照林道途中から支線のようにあるのは、去年あまりの草の多さに入れなかった熊波林道。
予想通り今日は入れそうですね。

と、まさかの舗装路!
ガードレールもほぼ全線にわたってあり、昔はそこそこ利用されていた様子。

ダートは1/2くらいでしょうか。

山ツツジが綺麗です!
ふと、ここで足元を見ると見慣れない糞がありました。
鹿でもなく猪のものでもないのですが、そこそこ大型獣のようです、まさか・・・
とこの時は軽く考えていました。


彼方に見えるのは柤岡(けびおか)の集落。


熊波集落の手前ではこんな路面も・・ヤメテ〜!

抜けました!
1年前からずっと気がかりだったこの林道、やっと踏破できました。



柤岡の集落を抜ける途中になにやら林道の匂いがプンプン・・・

やっぱりね〜!
杭には造林作業道柤岡線と書かれておりました。

おお!しっかりと踏み固められた赤土質の走りやすい路面です。

いやいや、これは伏兵の登場と言ってもいいでしょう。

ダートに変わってから3kmのこの地点で、奥からチェーンソーと重機の唸る音が聞こえてきました。
もしやこの先の次の林道に繋がるかも・・なーんて夢想したりしてしまいそうです。

入り口の目印はこの看板ですよ。

但馬牧場公園を通過します。
今日は牛さんたちはまだ放牧されていないようです。

大好きな中辻肥前畑林道、去年は5回来ましたっけ。

定番の撮影ポイント。
ここでも先ほどと同じタイプの糞がありまして・・・

ダイナミックな風景は何度見ても飽きません。

8kmほどすぎたところで噂の崩落。

ラインが読めました!

減点3でクリア!
上級者の方なら鼻歌交じりで通過できるでしょう。

振り返れば走って来た道が・・・・こういうの好きなんですよね〜!

で、終点まであと2kmほどのところで、谷側から黒い動物が現れて、まるで先導するようにワタシの前を走って行きます・・・
へっ、鹿でも猪でもなくて、く、く、くまぁ〜!
小学生くらいの大きさで、推定体重は40kgほどか?


残念ながらワタシは動画を撮る習慣は無いのですが、この時ほどヘルカメを付けていればと悔やんだことはありません。
追走すること約5秒、慌ててiphoneを取り出そうにもそんな余裕はありませんでした。
何よりこんな光景を近くにいるかもしれない母熊に見られたら、「ウチの子になにすんのよ〜!」と誤解されても仕方のない状況です。
「いや、誤解ですよー!」と言ったところで聞く耳を持たないでしょうし・・
ええ、フルスロットルで逃げましたよ!
子熊はまた谷筋に逃げて行きましたけどね。
あ〜怖かった・・・
以後、今日は休憩や写真を撮る時もエンジンをかけっ放しにしていたのは言うまでもありません。
でもね〜、可愛かったですよ、子熊のお尻。
はい、ワタクシなにを隠そう尻フェチでありまして、女性の大きめのまーるいお尻は言うに及ばず、アヒルやペンギン、鹿のお尻は特に好きです・・って、もういいか。


ゴホン、畑ケ平林道に入ります。

全線10kmほどの舗装林道ではありますが、道路脇に大小10本以上の滝が見られる素晴らしい区間です。

肥前畑の入り口は一応こうなっていますので、そこのところは自己責任で。
またその先すぐにも崩落修復中の場所があり、作業員の方にジロリと一瞥されてしまいました。


今日もまたマイナスイオンをたっぷり頂いて、汚れた心と身体を清めます。
すぐまた雑念と煩悩で汚れてしまいますが・・・

扇ノ山林道に繋がります。
いつものことですが、こちら側入り口はしばらくややガレ状態。

東因幡林道は昨年秋に来た時に3/31まで工事中となっていました。
その後解放されるかと淡い望みを抱いていましたが、やっぱり鍵付きのチェーンゲート。


左右どなたかのタイヤ痕・・・いえ、ここはコンプライアンス重視しましょう。

いつも感じるのですが、ここは氷ノ山登山口〜やまめ茶屋の区間によく似ています。
去年は工事車両のための鉄板がたくさん敷かれていましたが、それは無くなり走りやすくなりました。


R29に抜けて本日もう一つのミッションに向かいます。
最近何かとお世話になっているtohooJPさんより最新耳寄り情報がありまして、若桜の糸白見林道の工事が終わっているとのこと!
ここは以前に高山長さんから「素晴らしい林道ですよ〜!」と例の低音ボイスでお墨付きをいただいており、ぜひ行ってみたいと思っていたところでした。


そして今日、走っている途中でもtohooJPさんからツイッターで調査命令が下りました!

入り口はこちらです。

うわっ、なんと美しい渓流でしょうか!

「本日のレストラン」はここに決定。
今日もランチはフレッシュさとうで買ったちらし寿司です。

見事に枝打ちされた杉林。

うひゃ〜!支線にはこーんな洗い越しが!!
ただしチェーンロックで入れないのが残念。

最高ですわ、ここ・・・

6kmほどでゲートあり、全長は16kmとも言われています。
以下、参考画像でご覧ください。


え〜、これらが何処かはご想像にお任せいたします。

帰りはきちんと害獣ゲートを閉めましょう!

ピストンではありますが、ここまでワタシ好みの条件が揃った林道はちょっと他ではありません。
復路の下りでは思わず「ヒーハー!」とヘルメットの中で叫びながら走ってしまいました。
去年の秋に訪れた岡山の奥山林道に雰囲気は似ていますが、こちらの方がさらに素晴らしい!



ほんとーにいつもいつも、tohooJPさんありがとうございます!
そして軽トラのメガネのオッチャンもありがとうございます!


国道29号線に戻ったところで時刻は3時。
ここから自宅までは2時間半ほどかかるので、もう一つの情報は次回のお楽しみ。


山崎ICまで降りるまでもその東西に名だたる林道がありますが、後ろ髪(無いけど)引かれる思いを必死で振り切りました。


あ〜楽しかったなぁ・・・オフロード最高です‼️


本日の走行 423km



オフロードランキング


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。