苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

雨上がりはミステリアス 5/9 朝来・多加

こちらの画像は千ケ峰ハーモニーパークにある風力発電。
SUBARUのロゴが見えますか?かつての航空機産業のノウハウを活かしているのでしょうか?
環境に優しいエネルギーも良いですが、これで命を落とす猛禽類も多いそうです。
視覚的にもこれって環境破壊ではないかと思うのですが・・・


さてGWも明けて職場復帰の皆さんや、逆に今から連休の方もおられるかと思います。
ワタシはGW中に4回乗れたので、今日は休息日でも・・と思っていたのですが、週間予報を見ると次の休みの日曜は雨!
うっそ〜ん!と思いながら、ならば雨上がりで気温は低そうだけど乗ってしまえという流れになりました。


なにせ大切な情報提供者2名の方から、美味しそーな2ケ所の山頂へのルートが提供されていたのです。


まずは前回途中で諦めた経緯のあるこちらのルートに。
情報提供者はchiharuさん。

あらら・・・明け方まで雨が降っていたのですが、ここに着く頃にはすっきりと晴れて・・・なんて期待していたのですがガスってます。

惜しいな〜、それに寒っ!
たぶん気温10度以下ですな、息が白くなります。
時折、雲の合間に見えるのはまさに絶景!
しかし現地関係者の車と出会ったりして少しマズそうな雰囲気なので下山し、支線探索へ向かいます。

林道名は分からないのですが、表示板にはこの辺りの地名は奥山となっていたので奥山林道としておきましょうか。
ここは高山長さんもオススメのピストン林道でした。

加古川源流部の渓流沿いの道。
本当にこの地域は水が豊かで瑞々しい!

マイナスイオンもたっぷりいただきました。


そして次は以前から気になっていた近くの谷筋の検証。
遠阪トンネル付近の親水公園の奥です。

やっぱりダートがありましたね。
こちらもピストン・ショートではありますが、適度に荒れた良い道でした、また来よう。


次はもう一つの山頂に向かいます。
こちらの情報提供者はTHさん。

遠くの山肌に見える林道は黒川新田か?

このルート、動画で見たよりも荒れていました。
山頂まであとちょっとだったのですが、ビビってしまって徒歩で残りを登りました。
それにしても素晴らしい眺めです!
どうもこの山と、宍粟の黒尾山には何か感じるものがあります・・・。
どちらにも共通しているわけではないのですが、なんだろう・・神の存在みたいなものでしょうか。
そんなに霊感が強い訳ではないのですが、時々自分でも不思議な感覚に包まれることがあります。
だからこそ、こうしてせっせと自然の中に踏み込んでいるのかもしれません。

下って戻る時も腰が引けっぱなし・・・
近くで工事の方も作業されていたので、ここでのランチは止めにしておきました。

登山者向けの東屋にてオニギリを頬張ります。
今日はコンビニではなくフレッシュバザールという地方スーパーで買いましたが、ここは安くて1ケ65円!
カレーライスもセルフで容器に入れられるだけOKで300円未満とお得です。


下山途中に支線の調査をコツコツと実行します。

おー、緑の絨毯!好きなんですよね〜!

固くビシっとしまった路面のところもありますよ〜、楽しい!

もう1本、予想していたところにもこんなダートがありました。
ここは意外にもそこそこ距離があり、さらに奥へと延伸中でした。



最後は定番の千ケ峰を1本通しで走り、スピード感も加えておきました。
タイヤのせいか(?)今日はなかなかいいリズムで乗れてるんじゃないかい。


冒頭の画像の場所でおやつを食べ、タイヤの空気圧を戻してさて帰るかと思っていたら・・・

おやおや、こんなところにも良さそうなダートがあったじゃないですか!
しかもここは古道!?

右やま・・?左いさ・・?読めません!

ここも渓流沿いで、少し神秘的な感もある道。
傍には・・・

あまり見たことの無い美しい花々が咲いていました。


ショートではありましたが、新しい道路と並行して走りまた合流する道。
野芝の路面がとてもとても綺麗でした。


結局晴れても気温は上がらず寒い寒い1日でしたが、走って良かったと思える発見が多々ありました。


今回もまた、情報を提供してくれた方々には心から感謝いたします!



オフロードランキング




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。