苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道をオフロードバイクで楽しんでいます。乗れない時など、時どき料理ネタも入ります。

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

マイナー未踏林道探索は冬場のお楽しみ! 12/19 西脇・丹波



先日は丹波市の北西部を探索しましたが、今日の探索エリアはこの一帯。

西脇から丹波市山南にかけての妙見山を取り囲むいくつかの林道を調べてきました。
まず最初はこのエリア・・・

559号線、日本のヘソ日時計の丘公園の先に伸びる一帯です。

舗装路を緩やかに登っていくとダートに変わり、分岐にぶつかりました。
まずは左に進むと・・・

山肌を進む明るい作業道でまだ新しそうです。

道幅は狭めですが、土路面で走りやすいと言えるでしょう。

しかし残念、2kmほどで倒木の2連発。
越えて行けそうでしたが、歩いてその先を探ると行き止まりでした。
林道あるあるですが、この2年余りでワタシも学習しました。


先ほどの分岐に戻り右へ進むと・・・

こちらは幅も広く、造られてからも年数が経っているようで、見晴らしもさらに良くなりました。

イイなあ、好きなタイプの林道です!

奥が深い・・・抜けられるのか?

チェーンゲートがあることはあるのですが、警告なども見当たらず問題無しとしておきますが、もちろん迷惑はかけないように気をつけましょう。

さらに道は進みます、気持ちの良い区間です!

まだまだ続く!

右が妙見山、左が白山でしょうか?

最後は先ほど通った舗装路の途中に抜けました。
やりました!見事なループ林道(作業路)です!!
強いて言うならば時計回りで走るよりも、このゲートから入った方が登りが多くてより楽しかっただろうなと思いました。
ここはこの冬通うのは間違いなさそうです。
また持ちネタが増えてスキップしたくなります♫


559号を少し戻り分岐に入ってみます。

左にはやや寂れかけた別荘地がありました。

あ〜これはダメ!登山道ですね・・・。

別の谷筋に入ってみましょう。

ダートに入る手前に2台の車が止まって道を塞いでいましたが、声をかけると気持ちよく通してくれました、しかし・・・

石がゴロゴロした強烈な登りです・・・撤退!

もう一度、先ほどの車をやり過ごす時に、その場にいたオッチャンに「この先は抜けられるんですかねぇ?」と聞くと「単車で抜けるやつおるでぇ!あんたも行ったら?」と言うので「いや〜一人ではキツそうなので戻ってきましたわぁ〜」と言った時のオッチャンの目は「情けないやっちゃのー」という心の中をまんま表していました・・・


ところでこの辺りは見た目ちょっとイカついKさんや、そのお仲間のゲロ好きとの噂高きMさんの地元な訳ですが、あの先を走り抜けているのはきっとその面々でしょう。
あ、もし内緒にしていたならばゴメンなさい!クレームは24時間受付ております🙇🏻‍♂️


さて、シュンとしながらも、美しいため池があったので、そこで早めの昼飯を摂り、休憩してから出発しようかとすると・・・・
「バンッ!!・・・シュルル・・・シュルル!!」
へっ?車をどこかにぶつけた!?
急いで駆けつけてみると・・・

先ほどのオッチャン、バックする時にボーっとしていたそうです、地元民なのに・・・
幸いもう一台のお仲間が駆けつけ、ワタシと二人で車の前を持ち上げると簡単に脱出できました。
いつもは地元の方にお世話になることも多いので、こんなことで恩返しした気分です。
(もちろんブロガーとして、ネタをひとつ頂きって思ってますが)


一旦294号線に戻り、山南に向けて走っていると林道レーダーが反応!


このループのようなところです。

ここは右ですね。

ええ感じや〜!

と思っていたら、キャッホーなガレから倒木、そして先が無くなりました。
地図をよく見れば線路の手前で切れていますが、そのまんま正確でした。
林の中を進めば行けたかも・・・?


さあ、お次は冒頭のgonzoさんのブログを参考にしました。

この案内図では左が林道高山線となっていますが、ここのチェーンゲートは入れません。
直進すると・・

あ〜、ここもイイなあ!!

路面がね、とっても気持ちい良い土質なんですよ!

ほんのちょっと崩落がある程度で・・

ジ・エンドとなるまで3kmほどですがAクラスのピストンですね。
あと2kmほど長かったらと思うのは贅沢かなぁ・・・


ところでこの入り口付近にある首切り地蔵尊とは?

こんな悲しい歴史があるそうです。
兵庫は平家のゆかりがとても深く、古戦場はもちろん、あちらこちらにこのような話が残っています。
北部の山間のある集落では15戸全てが、「平氏」の苗字を名乗る末裔の方々の住む地域もあります。


少し戻り、西側の谷筋を探ります。

「笛路」って、素敵な地名ですね!
農家の中に、洒落た家も数件ありましたが、あれは移住者のお宅だったのか?


ゲートを抜けると・・(今日は幾つのゲートを開け閉めしたことやら・・)

こりゃまた惚れ惚れするダートが現れました。
実はもう書き切れないくらいの支線も途中にあり、どれもかなりのレベルだったのですが、完全にワタシの頭がパンクしてきました。
今こうして書いていることも思い出すのに大変です!
それほどこのエリアは魅力に溢れているところだったとも言えるでしょう。


キーボードを打つのも疲れてきました・・
いや、それほど今日はたっぷり楽しんだということです!
ただ結論を言えば、妙見山の山頂にはこれ以上近づくことも越えることもできませんでした。
しかし、あとから衛星画像を見直すと、どうやらあのオッチャンが抜けられるといっていた道はここに繋がっているのではないかと想像できます。


開けたら閉めるは鉄則です!


また少し戻って常勝寺の周辺にもダートがありそうでしたので行ってみると・・・

この右側にもありますねぇ・・

たまらんな〜、フルコース料理が延々と続くんかい?

綺麗に間伐がされているので明るい森です。
そして冬だというのに、木々の香りが最高です!

満喫しました!
さあ帰るか〜、っと思いながらも・・・


恐竜街道を進んでいると、こんなところに入ってしまいました。
クッソ、もう少し早く電車が来ることが分かれば、もうちょっと良い写真が撮れたのに!



篠山で休憩&ガス補給&エアを入れ直しを済ませ、母子を抜けて帰る途中に、次回お仲間と来る予定の下見をちょろっとするつもりが・・・

もう・・・入りたくなってしまうじゃん!(ボス、そーゆー意味ではありません!)
あそこに繋がっているのかなぁ・・・


ツイートすると「いっちゃいましょー!」とリプしてくれる🐢さんがいましたが、ここはぐっとこらえて次回に持ち越し。


あ〜、楽しかった!!
天気も良く、程よく汗をかいた一日でした。
これだから未踏林道探索は止められませ〜ん!!



バイク(オフロード)ランキング





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。