苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道をオフロードバイクで楽しんでいます。乗れない時など、時どき料理ネタも入ります。

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

大発見⁉️カオスでシュールなふたつのワンダーランド 12/16 丹波

冬も本番となり、あちこちから新雪の上を走ったとの情報が上がっています。
残念ながらこの日は昼過ぎから雨模様。

我が家からの朝の風景も、いわし雲が見えるという珍しい現象。
この雲は雨の前兆と言われていますが、夜明けから見ることができるのは滅多にありません。


さて、天気が良ければそこそこの遠征も考えていましたが、近場に変更して、気になっていた2カ所を探ってみることにします。


まず一つ目は・・・

丹波竜の化石発見の場所の近くのこのゾーン。
衛星画像を拡大すると、かなりの範囲で伐採されている様子なのですが、さてどんな場所でしょう?

おー、これか!


主に四方向の谷筋が広がっているのですが、それぞれが登りで道が伸びていく、少し変わった雰囲気です。

この丹波地方の伐採方法は但馬や宍粟とはずいぶんと違いを感じます。
なんかね、少し荒っぽい処理なんですよ。
それがこのゾーンの独特な雰囲気を醸し出しているようで、まるでドラマや映画のアクションシーンで使われそうな場所です。
それぞれの支線の端までアタックすると、それなりに面白さはありそうですぞ。

ここも送電線が写り込んでしまうのが難点・・・

いや〜、それでも面白いなぁココ!
ループで結べたら、まるでエンデューロコースのようです。

最近なかなか見ることの無くなった霜柱が立っていました。
小学校の頃はキャベツ畑を歩いて通学していたので、ザクザクと踏みしめるのが冬場の楽しみでした。
今日は無理をしませんでしたが、それぞれ支線の先のヒルクライムアタックをすれば、眺めの良い場所にも到達できそうです。
1本目、探索成功!


12/18 追記: 3年ほど前にgonzoさんが先行されていましたが、その時はまだ樹々で覆われていたそうです!


さて、川代恐竜街道を西に向かい、175号線を横切ってしばらく進むと「富田」という交差点があり右折します。
293号線とその先に3つの谷筋が伸びていて、その真ん中である山南町五ケ野地区の奥。

この辺りは昔から自生している薬草の採取や、薬樹の栽培が盛んだそうです。

よしよし・・「進入禁止」とは書いてありません。

ワーオ!こりゃまた素晴らしいフラットなストレート!!

さっきの荒っぽい完伐とは大違いで、几帳面な間伐が行われていました。

あちこちに地名が書かれたものがあるのですが・・

ゲコダシ?・・必ずこんな謎の名前があるものです。

フラットが2kmほど続き、登りにかかるとまさかの舗装路面とガードレール。

しかしその先はまたダートで、天然芝の路面もあり・・
今日はここで可愛いリス🐿が目の前を横切って行きました。

次第にちょっとヤバい感じになってきました。

うーん、まだこの先1kmくらいは続きそうですが、この辺で撤退しますかねぇ。

展望の良いところはこれくらいなのが少し残念。

支線は呆れるくらい広がっていて迷子になりそう!

この先は景色が良さそうだったのに・・・

そしてここの面白さはこの二択・・・右のフラットか?

左のガレか?
あなたはどちらを選びますか??

ガレは枯れ沢なんですね、2,3kmこんな状態で走れます。
そこそこ楽しんで帰ろうかと思ったのですが、対岸にも道があることを発見!

神社があり、このあたりの由来が書いてありましたが、なかなか歴史のある場所のようです。

こちらも獣害ゲートありですが、すごく使いやすいカンヌキなので助かります。

入るとすぐに広場があり・・・

綺麗に手入れされた植林です。

そして三方向に分岐。

先ほどの案内板によれば「右いわや・左やま道」だそうです。
そうか、他の場所にも同じような表示がありましたが「やま」の後の字は「道」だったんだ!

コケ、シダ好きはオフローダーに多いようです。

いやいや、こちらの方が対岸より面白いぞ〜!

景色が開けたところもあり・・

もう縦横無尽とはまさにこのこと!!

杖が用意されたこの先には・・

トラ車ならばいけるかなぁ?

雨の多い季節ならば、ここは洗い越しになっているのでしょう。
あっちこっち支線を探って、楽しさのあまりこのままいくらでも遊べそうでしたが、いつの間にか空はどんより、雨の匂いがしてきました。
下道でのんびり帰ろうかと思いましたが、遊びすぎてしまったので高速道でワープ。
なんとかギリギリ降られずに済みました。


限られた時間の中でたった二カ所の探索でしたが、どちらもとても個性的なゾーン。
特に後者の方はまだまだ他にも面白そうなところがありそうなので、続編を期待してもらって良いでしょう。
但馬絶景スポット巡りが5月までできないのは悲しいことですが、こんな遊び方も止められません!
ネタは当分在庫有りです!!


追記:ふと後から気になってgonzoさんのブログで検索したら、ちゃ〜んと行っておられました、さすがです!



バイク(オフロード)ランキング






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。