苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

走り納めは爽やかフラット林道で 12/20 神崎・多可


今年も残すところあと10日ほど。
私の休みは通常水曜日と日曜日ですが、年末年始は役所と一緒。
週間天気予報を見ると、来週半ばにまた強い寒波がやってきそうなので、メジャーな林道は今日が最後になるかもしれません。
しかし新しもの好きの私にとっては、どうしても走っておきたいところが2本あったので行ってみることにします。


いつも次に行く林道を探すのに、大いに参考にさせて頂いているブログがあります。
その方は自転車で精力的に探索を続けていらっしゃるので、とても綿密でレアな情報が溢れています。


その中で今日のひとつめの参考はこちら



え〜お断りを申しておきますが、このルートは公園内とされる林道が含まれるため、あまりおおっぴらにはできません。
今日は冬場の平日ということもあり、他にどなたもいらっしゃいませんでしたが、シーズンの土日などはレッドカードかもしれないということをお含み置きください。


で、こんな感じです・・

眼下には糀屋ダム(翠明湖)も見渡せ眺望も良く、幅もあるウルトラフラットの爽やか〜な林道でした。
全長はトータル4kmほどでしょうか、あまり長くは楽しめませんが雰囲気はとても良い道でした。


抜けてダムの周回路をのんびり走り、r24に出るとセントラルサーキットがありました。
ここは走ったことがありませんが、たまにはこんなところも走ってみたいですね〜。


さてお次はド定番の千ヶ峰林道を走るつもりですが、その前に確認したいことがひとつありました。
それは笠形線の北区間はまだ通行止めなのか・・・ということでしたが


解除でーす!
これで福崎からズドーンと数珠つなぎが容易になりますね。
ま、この区間は全面舗装なのでリエゾンということにはなりますが、笠形〜千ヶ峰〜黒川新田〜粟鹿と繋げる訳です。
さらに千ヶ峰が全線開通して黒川新田にダイレクトに接続すれば申し分のない長さと繋がりの良さということになりますが、来シーズン以降が楽しみです。


さてその千ヶ峰ですが・・・

このポイント好きなんですよねぇ!
しかしその先の日陰区間が・・・

わずかな積雪量なのですが、バキバキに凍結しています。
轍の部分は大丈夫ですが、この先は全面白くなっていたので撤退します。
ちょうどルート中間地点のあたりでした。
福知山のあの方は今日はお仲間達と何処かで激走のようですが、ヘタレな私は諦めが早いのであります。
それでも往復10kmほどは楽しめたので良しとしましょう。
今年は何度もお世話になったこの林道に感謝でございます。
ありがとー、千ヶ峰!


r8からR427に戻り、次に目指すのは牧野大池。
ここは2度目となりますが、前回こちらのルートが倒木で入ることができませんでした。



前回とは逆の方向で余暇村公園奥の多可高の前から入ってみようかと思いましたが・・

この奥に害獣防止柵、しかも一番手間のかかるヤツがあったのでやはり大池側に向かいます。

静川氷ノ山にも匹敵する「奇跡の2kmストレート!」
いえいえ画像マジックで、実は200m?・・いやもうちょっとありますが・・・😅

ここでお腹も空いたのでダムの堰堤の上でランチタイム。
カワイイ鴨たちを眺めながら食べようかと思いましたが、排気音に驚いて逃げられました。
撃たないから戻ってー!

気温は低くても、この青空を眺めていると心は温かく・・(懐は寒いですが)

実際は小場所なんですが、キモチいいわ〜!
ふと横を見るとこんなものがありました。

意味があるんでしょーか?
179.7mの最高地点って??


腹も満たされたところで調査を再開します。
キャンプ場の炊事場の奥を入って行きます。

前回は入って直ぐに倒木でアウトでしたが・・・

今日はきれいに処理されておりました。

しかしこのエリアは軒並み樹の中程で折れています。
ほとんど松のようなので、松食い虫にヤラレていたのでしょうか。
さらに進むと・・・

右手に支線がありますが、あとで入ってみましょう。

おおっ!本線はなかなかいいですぞ・・

うひょ〜!

入り口部分と途中に舗装部分もありますが、思っていたほど長くはなく、ほとんどが走り易いダートです。
路面ミューがあまり変わらないので安心して走ることができる「爽やかゆるふわ林道」です。

ちょうど片道3kmで先ほどの公園駐車場側のゲート。
鍵は無いですが開けるのは面倒だし、気持ち良かったのでピストンで引き返します。
(おおっと、シモネタではないですよ!)

戻って、先ほどの支線を入るとこんな感じで・・

ちょっとガレもあったりして・・・

500mほどで行き止まり。
この先はトラ車ならば行けそうな登山道で、大池に戻るルートのようです。

入り口すぐの駐車場方向にも入ってみます。

おやっ、ここもなかなか良いではありませんか!

奥にも続き2段になっていますが、他に誰もいない時ならば、ここ結構遊べますぞ!
う〜ん、牧野大池よくよく調べてみると思っていた以上に奥が深い場所でありました。


と、なかなか楽しい一日でしたが、今日もひとつやっちまいました・・・
先日お会いしたたけさんが、ウエストバッグを利用して上手に振り分けのサドルバッグに仕立てていたのを見て、ついポチッと・・・

ジャペックスさんから発売されているウルフマンのサドルバッグです。

今まではエンデュリスタンのベースパックをリアキャリアの上に積んでいたのですが、なにせ乗り降りの時に邪魔くさい!
kinopomさんのように身長が高く手足も長ければいいのでしょうが、私のような体格では大変でした。
最高に使い易くて、それに気を良くして気楽に跨がろうとしたその時・・・

あ〜あ、左ウインカーを思い切り蹴り上げてしまいました・・💦
最近どうもモーロクが進み、落とし物や忘れ物が多い私ですが、毎回乗る度になにかしら余計な散財のハメに・・・。
またやりそうだから、貼り付けタイプのウインカーにしようかな〜。
・・・とオチがついたところでお開きに。


ツイ友の皆さん、今日はお仕事中にお騒がせいたしました🙇‍♂️


本日の走行 240km


☟☟☟


オフロードランキング




茶トラLOVE❤️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。