苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

宍粟に完敗の日 12/3 黒尾山、河原山林道



先週のこと、林道店長さんのブログを見ていると、お友達が最新の岡城林道の動画をアップされたのこと。
拝見して、その他に過去アップされているリストを見ていると見慣れない地名が・・



黒尾山林道 2013/04/13
何処だろうと思って調べるとR29を挟んで岡城の西側でありました。
その北側の前地カンカケや、北西の千種方面へは何度も行っていましたが、このブロックは未踏でした。
さらに調べると・・

県道429号は蔦路峠を経て波賀町斎木に通ずるか?
とか・・・

上城林道から黒尾山登山口へ 宍粟市波賀町 2015.12.5
お馴染み高山長さんとkinopomさんも・・
そういえばこの前お会いした時に、この方面にもいいところがありますよと聞いたような聞かなかったような。
ともあれ、すごーく良さそうなので行ってみることに決定!


んがっ、当日すべてを準備していざ出発の段になってみるとリアブレーキがおかしい・・?
あ〜、なんと先日リアタイヤを交換したときに初歩的なダブルミスを犯していてアウトです。
いじけて今日は引きこもろうかと思ったのですが、この好天気を逃すのは忍びがたく、なんとか10時には修理を完了させて出発。
これでは予定の半分も回れないでしょうが、こうなったら狙いを絞って行くしかありません。
中国道山崎I.Cを降り、R29を1km弱ほど北上し、ファミリーマートのある「今宿北」交差点を左折。
ひとつ信号を越えると左にヤマザキのある四つ角を右折してr429を北上します。
集落を幾つか過ぎるとこんな看板があります。

その先のT字路を右折してr546に進みます。

しばらく行くと渓流添いの舗装の山道となり・・・

なかなか素敵な「延ノ滝」が道路の直ぐ横に現れました。
更に進むと・・

とても趣のある学校のような建物がありました。
林間学校にでも使われていたのでしょうか?
そしてその先右手に・・

「黒尾山林道」入り口があります。
一応チェーンゲートですが右のポール脇はスカスカです。
少し走ると三叉路となりますが、とりあえず直進して黒尾山登山口方向に向かいます。

適度に荒れたいかにも兵庫の林道らしい所です。


そして・・・

これだ〜!



絶景です!
稜線に近い山肌を切り開いた林道なので、最高にパノラミックです!
これがどうしても見たかったのですよぉ。
条件によっては播磨灘(瀬戸内海方面)も見渡せるとのことですが、やや霞みがかかっていたせいか叶いませんでした。
5km弱で終点になってしまいますが・・

送電線鉄塔の下で引き返します。
いや〜このルート、これからヘビーローテーション間違いなしになるでしょう。


先ほどの入り口近くの三叉路に戻り、北に向かいます。
目標は小野まで完抜けすることですが、動画は今年のものは無いので厳しいのは覚悟の上です。

少し暗めの杉植林地を進みます。

しばらく進むと・・・

また開けた所に出ました。
この先チェーンゲートがありますが、スルー可能です。

うわ〜、動画でも見ましたが、実際に見るとなんとも言えない不思議な空間です。
もしかするとススキの原は湿地帯なのかもしれません。



そしてその先に三叉路。

よしよし、ここまでは間違い無しと!


しかーし・・・・

この美しいウッズの空間・・足を踏み入れると10頭ほどの鹿が逃げ去るまるで映画のような世界・・なんですが、落ち葉の下はニュールニュル!
kinopomさんもその餌食になったことがあるようですが、なぜか目に入らない蔓にひっかかったり、スリップして転けたりと、たっぷり30分はもてあそばれてしまいました・・・。
おまけに方向感覚を失うような場所で怖くなり、ほうほうの体で退散。
kinopomさんいわく「地雷原」と表現されていましたがまさに言い得て妙!


このエリアは動画で見ても、どうもごにょごにょされていて一番の難関とは思っていたのですが、それにしても美しい容姿をした悪女のようでありました。(知っとるんかい!)


すこし引き返すと・・・

ありました、先ほどは見落とした右手の先が本当の小野方面のようですが橋が無くなっています。(見えにくいですが、細い緑のロープが張られています)
動画ではジムニーが現れた場所で、その時はみごとクリアーされていましたが、私の腕で独りでは・・・涙を飲んでシッポを巻いて撤退します。


戻って「小野」の道しるべのあった三叉路を左に進んでみます。

水量は少ないものの、美しい渓流添いの道を進みます。

右手に支線がありました。
チェーンはかかっていますが施錠はされていません。
これもまた次回にしましょう。

耕作地らしきところに出ました。

すると最初の黒尾山林道入り口に戻りました。
この時点で時刻は2時半、身体はヘトヘトです・・・。
今日はなんか乗れていないし、帰るかな〜と思っていましたが、滝を過ぎたところでなにやら良さそうなダートが分かれて伸びています。

アンテナがぴくぴくするので行ってみます。

四輪のタイヤ痕も新しい、幅員も広い良いダートです。

三叉路があり左は重機で修復中のようですが、このまま直進してみます。
案内板によれば行き止まりではなく、この林道は完抜けできるってホント?

いいです、いいです!

倒木もさほどたいしたことなく、まだまだ魅力的な道が続きますが、このあたりで3時を回ってしまいました。
ソロではなにかトラブルになって、暗くなってしまったりしてはチビリそうなので無理はしません。
はいそうです、ヘタレってやつなんですよね〜。


太陽もだいぶ傾いてきました。


絶景は楽しめた反面、今日はズタボロに打ちのめされた気分でもあります。
しかしこのエリアは想像以上に素晴らしく、ぜひとも全てを確かめたいところです。
kinopomさんにお願いして案内してもらおうかな〜。
それともどなたかご一緒したい方がおられましたら、どうぞご一報を入れてください!


あ〜苦楽園、敗れたり!


本日の走行 240km



オフロードランキング


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。