苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道をオフロードバイクで楽しんでいます。乗れない時など、時どき料理ネタも入ります。

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

心を入れ替えて?但馬マスツーリング 6/2 神鍋・氷ノ山

先日の崖落ち事件から一週間が過ぎました。
多くの方からコメントをいただき本当にありがとうございました。
それで懲りたかと尋ねられればNO!なのですが、今日は月1回を目処とするグループでのツーリングです。
ま、ワタクシ基本ソロなのは変わりなく、気ままに走るのが好きなのですが、やはり気の合う仲間とワイワイやりながらも決して嫌いではありません。
いや、男女関係なく価値観を共有できる人と自然の中で過ごすのは、本当に楽しいものであります。


そんなかんなで、今回は私を含めた4名で神鍋スタート。
残念ながらお誘いしたゴム吉さんとナッチャンは諸事情でDNS。
Gawaさん、きざみうどん好きさん、初登場のmt.gardenさんと私です。

まずは万場スキー場から、正式名称「神鍋蘇武林道」です。


通常SNSでは顔出し、ナンバー出しNGというケースが多いですが、ご本人たちの了解も得てこの後はフリーでいきます。
今後もこの方針で拙ブログやツイッターなどは公開していきますので、ご参加の方はその旨よろしくです。

いつもは自分で撮影した画像しか使いませんが、今回は訳あってGawaさん撮影の画像を各所で拝借します。
こちらは妙見蘇武林道展望台、いつ来ても壮大な風景が見られます。
ちょうど瀞川氷ノ山林道の人気スポットハチマキ展望台とは対極になります。

大阪市内から参加のきざみうどん好きさんは私と同じCRF250Lの最新モデルを所有。
これまでご一緒すると、予報は晴れでもなぜか雨になるという運をお持ちの方ですが、さて今日はどうなることやら・・・


展望台から栗ケ尾林道を下がる途中に後ろからダダならぬ雰囲気のグループが接近!
その迫力に道を譲りましたが、なんとアフリカツインAS2台とハスクそしてRG3という構成で、あのややこしいつづら折にも関わらずあっという間に見えなくなりました。

そして村岡の鹿田林道からワタクシの別荘に到着。
周囲の木々にはこの時期単発的に現れる白い蝶が群舞していましたが、残念ながらiphoneでは撮ることは不可能。


稲荷尾林道から小代展望台へ。
今日は特にGawaさんときざみうどん好きさんは氷ノ山界隈初めての所が多いので、私の好きな絶景ポイント巡りが中心になります。

おしゃべりをしていると、下の方から弾けるようなエキゾーストノートが響き始めて、見覚えのある白馬の騎士?がご登場!
実は他のメンバーには黙っていましたが、「但馬のボス」「エロオヤジ」そしてある時は「但馬レスキュー隊・隊長」こと高山長さんが合流してくれました。
それにしてもツイッターで居所を発信してるとはいえ、素晴らしいハント能力です。
本来は野郎どもにではなく、お好きな女性を射止めるために培われた能力なのでありましょうが。
メンバー達は大スター登場に、浮足が立っているようでありました。

ひとしきり自己紹介をし合った後に仏ノ尾林道に進みます。
そしてこれが高山長さんから聞いていた、斜面を滑り落ちてきた巨岩!

雪のせいなのでしょうが、確かに数10メートルの斜面を1本の木も倒さずに路肩まで落ちています。
その瞬間をこの目で見てみたかったなぁ〜、ド迫力だったでしょうね。


記念碑のある広場で休憩をしている時にGawaさんの後輪に釘が刺さっているのを発見!
この頃グループで走っているとパンクの確率が異常に高いのですよね。
しかしチューブタイプにも関わらず、なぜかペチャンコになっていませんでした。
これはGawaさん買ったばかりの瞬間修理剤が効き目があるかも・・・という判断で注入しましたが、まるでスライムのようにニョロニョロとはみ出してきます。
空気圧は色々試しても一向に高まりませんが、なんとか走れそうなのでもう少し様子を見ることに・・・

本日のハイライトの特異な難所を越えて3つ目の絶景ポイントに到着。

私を除いては全員4、50代の面々で高尚な話をしているようにも見えますが、実はエロトーク炸裂です。
仕掛け人はもちろんあのお方です・・・


野間林道から瀞川氷ノ山ストレートを抜けてハチマキ展望台。
ここでやはりチューブ交換をしておこうという結論になり、林道バイクショップ開店です。

車体からホイールを外すのはGawaさんご本人にやってもらい、チューブ交換は高山長さんと私が担当。
お山価格はチューブ1万円と工賃2万円/1hですが、画像提供の著作権料と相殺になりました。

最後は東ハチの展望台にて。
ここに来るとみんな離れたくなくなって、ついつい長居をしたくなります。
陽が長いこともありますが、気がつけば5時前となっていてようやく太陽が傾き始めたところです。
心配だった天気は最後まで雨は降らず、むしろうっすらとではありましたが青空も垣間見れました。
きざみうどん好きさん、これで雨男の汚名も返上できそうですね!

解散間際の但馬蔵、mt.gardenさんがその前にスタンドでガソリンを入れた時に、高山長さんお気に入りの女性店員さんに「自分で入れてくださいっ!」と言われましたと報告すると、「ここでぇ・・・😍」とワシなら返すけどな・・・という本日のキメのセリフをカマしてくれました。
なんかこの日はギラギラと冴えていましたね〜‼️



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。