苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道をオフロードバイクで楽しんでいます。乗れない時など、時どき料理ネタも入ります。

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

イッツ・ア・パーフェクトデイ! 後編 4/13 養父・豊岡

前編からの続きですが、後編はいつものごとく、あの二大バイブルのひとつ『鳥取周辺の林道ナビ』に事前リサーチでお世話になりました。

特にこういったマイナー林道は情報が少なく苦労しがちです。
検索するとブログではG熊さんの記事がヒットしただけです。
前述のサイトは極めて淡々と感情を交えず、記録ということを主眼とされているので、時に読み解くことを誤ります。
いえ決して落胆するよりは、想像以上に素晴らしく、もっと早くに来れば良かったのにと思うことが度々ですが、さて今回はどうでしょう?


まずは金剛寺畑上林道からエントリーします。

初めての林道は、たいていこの地図をベースにして、次にGoogleの衛星画像とストリートビューでどこから入るのかを確認しておきます。
林道の入り口に案内などがあるのはごく稀で、中には民家の敷地入り口と間違えることもしばしばあります。

大トチノキ(群)!
見てみたかったですが、だいぶ奥の方にあるようでさっぱり分かりませんでした。

う〜む、好きなタイプの林道ですね〜!

と思っていたら1kmほどのところで・・・
でも大丈夫!左から簡単にエスケープできました。

杉の枯葉が堆積した土質路面は優しくて好きなんです。
舗装路面の上に積もると滑りやすいですけどね。

緩い勾配で登って行きます。
ここはビギナーの方でも安心して走れますね。

ただ頂上付近に出てもパッと開けた展望はなく、こうして樹々の間から日本海が望めるだけです。
まだ今の時期ならば良いですが、新緑から落葉までの間で景色を楽しむのはもうひとつかもしれません。

豊岡の市街地方面も背伸びすると眺められます。

でもでも、空は広々と気持ち良いですよ!

これから梅雨が来るまでの間の青空を、今年はいったい何度楽しめるでしょう?

好きな山ツツジも咲き始めました。

竹林が現れ始めたのでもうすぐ終点でしょうか?

いえいえ、さらにまだ続いていました。

なかなか距離もあり走り甲斐がありました!
しかもプチアトラクションあり、しっとりとした良い林道です。

金剛寺の集落を抜けて県道548号にぶつかる角にこんなお店が・・
今は廃業されているようでした。

次の目的地に向かう途中に大好きな土手道があり、遠くに鉢伏山?が望めました。
さてお次は矢次山周辺の林道群。
とても複雑そうなのですが、果たして予定通りに抜けられるのだろうか?


宮井地区からエントリーすると超絶フラットが伸びています!
あまりの素晴らしさに言葉を失いました。

道の傍らにはせせらぎが流れています。

ジメジメした雰囲気はなく、とても明るい林道です。

分岐が現れ、左に進路を取りましたがこれは失敗!

先ほどの林道と同じように、ところどころで遠景が見え隠れしています。

路面には重機や作業者の跡はありましたが、伐採作業はどこにも見当たりません。
オフロードバイク先行車のタイヤ痕があるような、無いような・・・

分岐ごとに看板はありましたが、標柱で確認できたのはこれだけでした。

ここもなかなか展望が開けた場所は見当たりませんが、どこかスカっと見える場所はないのでしょうか?

それでもこの時期ならではの樹々の表情が美しい。

四つ辻に出合いました。
画像では分かりにくいですが、大いに悩んだ末に右に進んだのですが・・・

それにしても深〜い林道でやや不安になってきました。
際立って勾配のきつい箇所や、荒れたところがないのが幸いです。

季節のよってどんな表情に変わるのか、とても興味が湧いてきました。

いいな〜、なんでこんなに良い林道があまり知られていなかったんだろう?
兵庫北部といえば氷ノ山という全国的にもメジャーな場所があるので、どうしてもそちらに目が向きがちになるのでしょうね。
今のところ北近畿豊岡道も日高神鍋までですが、全線開通して豊岡まで伸びれば俄然アクセスも良くなります。
実質的な距離も新温泉町などと、我が家からはほとんど変わりません。

しか〜し、出たかった方向にはたどり着けずに、予定外の集落に出てしまいました・・・

引き返して探ろうかとも思ったのですが、ガソリンの残りがやや不安。
ま、美味しいものを一気に食べるよりも、じっくり味わうのが私好み!
もう一度情報収集をしてから再チャレンジしようと思い、まずはボスに聞いてみると・・

(くっそー、あのオッサン隠していやがったのか・・・)
あ、いえいえ独り言ですから気にしないでください。
あの方は向こうからはゴリ押しする性格ではないので、今まで聞かなかった私が悪いことにしておいてください。
逆に私はついついお節介と大げさなもんで、このブログを読んで実際に行って見られると落胆されることもあるかもしれませんが、その辺の責任は一切関知致しません!


いやしかし今日は変化に富んでいて面白かったな〜!
最初の畑林道はドキドキハラハラだったし、来日岳は絶景だったし、金剛寺や矢次山周辺は走り応えたっぷりだったし・・・


それでも早起きしたおかげでまだ少し時間があるので、床瀬経由で神鍋方面に向かいます。
途中の小さな公園の桜も見事でした。

床瀬の蕎麦屋にもまた来たいなーと思いながら、135号線のワインディングを走ります。
この区間は本当に気持ちの良いコーナーの連続です。

そして最後は通称「万場アタック!」
あの林道店長さんのブログの中での名作回は、本格的にオフロードを始めるひとつのきっかけになりました。
フェイスブックの記事で知っていましたが、まだ蘇武三川線には残雪が30cm以上残っているそうです。

何度来て見ても、ここの風景は素晴らしい!

でもって最後はお約束のポーズ。
連休前に瀞川氷ノ山と合わせて走れるかどうか・・・
あの雄大な風景が早く見たくてたまりません。



バイク(オフロード)ランキング



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。