苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道をオフロードバイクで楽しんでいます。乗れない時など、時どき料理ネタも入ります。

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

イッツ・ア・パーフェクトデイ! 前編 4/13 養父・豊岡

先月、養父の未踏林道調査の時に訪れた桜の名所「畑ケサカ公園」の開花状況を毎日チェックしていましたが、昨日ついに「満開」に変わりました!
養父の桜といえば樽見の大桜が有名で訪れる人も多いですが、こちらはほとんど訪れる人は少ないながらも、思うような写真が撮れるように4時起きしました。

するとこんな光景が・・・陽が昇る直前が美しいです!

養父ICから10分もかからないのですが、県道から細い舗装林道を登らなければならないので、普通の人にはややハードルが高いのかもしれません。

期待に違わず完璧です!
もうキャプションは要りませんね・・・

こちらは同じ場所、先月20日に訪れた時の画像です。
いや〜素晴らしい!
休みの日と、満開のタイミングと、そして青空がピッタリと合いました。

さあ、それではその隣の谷筋にある畑林道を再調査しましょう。
前回は途中で雪に阻まれました。

あのバイブルにも載っていない、そしてあのボスも知らなかった?という秘めたる林道。

エントリー区間の滑りやすい簡易舗装から土質の明るいダートになります。

前回はあの尾根付近に残雪が見えており、おそらく道が続いているのではないかと予測しましたが・・・

広いダブルトラックから、次第に道幅が狭まります。

どんどん高度を上げていきます。

ところどころこのような大小の落石が多く、ちょっとビビります。
ビギナーの方にはオススメしません。

こんな区間は気持ち良いのですが。

さらに高度を上げると・・・

出ましたー!

思った通りです、感動します!

オフロードをやっていて良かったなあとしみじみ思う瞬間ですよね。
私の宝箱にまたひとつ宝石が増えました。

先ほどの画像でこの尾根を眺めていたのが矢印の場所です。
さらに先に進もうとすると・・・・

平坦から下に入る手前で・・・現れやがったか

厄介な株立ちの倒木でしたが、2本切って通れるようにしておきました。
99%この道はループで戻ると予想しますが、私はここで撤退です。
ソロで、しかもこんな誰も来ないところで絶対リスクは犯しません。
あとはボス、お任せします!
もしくは神鍋衆の者どもよ、いざ全てを明らかにしておくんなまし!

ふと足元を見ると・・・これって熊のモノでしょうか?
お詳しい方がおられたら教えてください。

気になったのはこの尾根の向こう側。

歩いて登れるところを探してみれば、やっぱり冠雪した神々しい氷ノ山が眺められました。

一旦戻り、分岐左のルートからループであることを確認しようと思いましたが、これはソロではくぐるのは無理でした。
この後もいくつかの探索をする予定なので体力は温存することにします。

途中には美しい乙屋不動滝があります。
きっとアマゴも棲んでいるのだろうなぁ・・

最初に戻ると、県道136号線のこの場所からエントリーします。
養父ICからだと、小さな神社の先です。

312号線のやや長いリエゾンで豊岡方面に向かいます。
途中、円山川河川敷の美しい広がり!
豊岡というと関西の中でも1、2を争うほど夏は高温、冬は厳寒で有名です。
住んでいる方には大変失礼ですが、どうしてそんな所に暮らしているの?・・・って私ずっと思っていました。
でもあらためて来てみると、本当に美しく素敵な地域でありました。
大きな河が流れる街って良いですね!
山あり海あり河ありで、きっと美味しいものもたくさんあるのでしょう。

来日地区から舗装林道を一気に駆け上がると・・・ドッカ〜ンとこの風景!
先ほど走ってきたルートが一望できます。

何度かボスのブログでは見ていましたが、雲海でも有名な来日岳山頂です!
gonzooさん!画像には入れていませんが、この背後には貴殿のお好きな電波塔がいくつかありますよ〜。

角度を変えると城崎の先、円山川河口の気比の浜方向が眺められます。

支線で大師山の山頂へと向かいます。

この支線は2kmほどですが、この山のダートの中では最も気に入った区間です。

ロープウエイ駅に着くと、そこが終点です。

ちょっと失敗だったのは北から入れば登りダートで、もっと面白かっただろうなと思うことでした。

そのダートもところどころ古い舗装が残り、あまり楽しいコンディションではありません。
でも、あの山頂からの絶景が見られるのならば、そんな不満は誰でも吹っ飛んでしまうでしょう。

城崎温泉を通過します。
思えば元妻とおよそ37年前に婚前旅行に来て以来・・・
読者の皆さま、もしご存知なければぜひ一度訪れてみてください、素晴らしい雰囲気ですよ。

山頂から眺めていた河口付近。
リバーシーバス、もう一度やりたいな〜💦


続きはまた明日、すごーい展開に乞うご期待‼️


To be conntinued‼️




バイク(オフロード)ランキング



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。