苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

幻想空間「シワガラの滝」〜上山高原〜そして海へ〜 8/22 新温泉町

4,5年前のこと、バイク乗りの友人のひとりがすごく変った滝に行って来た・・・との話を聞いて初めて知ったその存在。
その後しばらくはまるで機会が無かったものの、オフロードバイクに乗り始めてからは何度もその入り口を通過しながらも足を踏み入れるチャンスがありませんでした。
そして遂にその機会が訪れた今日、こんなに素晴らしい感動が待っていたとは・・・


今日のお供はCRF1000アフリカツインです。
そして今日もまた八鹿ICで9号線に入り、一路西を目指します。
途中482号線と交わる交差点でワタシの前にパトカーが入ったので、その後をのんびり走っておりました。
そのパトカーが村岡温泉を過ぎようとする時、左のチェーン装着場(?)に入って行ったのですが、なんとそこでネズミ捕りが行われていたではありませんか!
あぶね〜、単独か先頭を走っていたなら間違いなく捕まっていたところです。
これも先日の蛇の抜け殻を財布に入れたご利益か?


新温泉町に入り「おもしろ昆虫化石館」のある県道262号線を左折し、しばらく走ると上山高原方向の看板を右折し棚田の間をクネクネ登って行きます。
濃い緑の稲はそろそろ稲穂が膨らみ、その色を変え始めています。


さらに進むと右手に車が数台停められる駐車場とこの看板。

ブーツと靴下を脱いで、水陸両用のKEENに履き替えてスタートです。

駐車場から滝までは約1.2kmで難所もあるそうですが・・・

まずは穏やかに登り始めます。

小さな橋を渡り・・

美しい森の中を進みます。

登りきったところで分岐あり。

下りにさしかかります。

他の人のブログなどではおなじみの作業小屋と一本杉。

それを過ぎると急な下りが始まり・・

ちょうど中間地点となります。

また難所が登場!
おことわりしておきますが、女性であればパンプスなどでは無理です!
最低でもライトなトレッキングシューズをお勧めします。

ただルートはとても親切で、手をかけるポイントや足を踏み出す所などはリボンで示されています。

そろそろせせらぎの音が聞こえてきました。

渓流に出ました。

この辺りから石の上を渡るか、水の中を歩かなければなりません。
夏なので濡れても気持ち良いですが、春や秋などはそれなりの装備が必要ですね。

左手に細く糸を引くような2本の滝が現れました。

最後の難所です!先日の大雨の影響がここでも残っていました。

そして遂に見えてきました!

この真ん中の洞窟がそうなんです!!
KM🐢さん、変な想像はヤメテください🙅🏻‍♂️

洞窟の中に岩の間から流れ落ちる滝です。

周囲の苔や草も美しい!

一番奥から眺めるとこんな感じです。
あまりに神々しくて、不覚にも涙が溢れてきました・・・
なかなかスマホカメラでは伝わりにくいかと思いますが動画でもどうぞ。



ワタシの語彙力ではこの素晴らしさはお伝えできません。
着いた時は先客の方が1組いらっしゃったのですが、ほとんど入れ替わりで独占できたのもラッキーです。
洞窟内は必ず水の中を歩かなければならないのですが、水深はスネの中間ぐらいでした。
水量によっては長靴でもやや心配かな・・というところです。
素晴らしい!本当に素晴らしい!!来てよかった〜!!!


道中はけっこうキツイです・・・
でも風景が美しいので気も晴れて、今日は風が強いので暑さは凌げました。

さて、来た時の道をそのまま進むと上山高原はすぐそば。
こちらは以前にボスに教えてもらい、今回は3度目になります。

兵庫北部のススキといえば砥峰高原が人気ですが・・・

こちらも負けず劣らず素晴らしい、いや砥峰高原はススキ原の縁を回りますが、こちらはススキや牧草の中を道が続いていて、私的にはこちらの方が好きかもしれません。
そして遠くには浜坂らしき漁港も見えます。


ここでも放牧をしていました。

カワイイ!優しい黒い瞳にズキューンと心を撃たれます。
ワタシの夢のひとつは水辺に住んでアヒルやカモを放し飼いすることですが、ペットとして牛を飼う事もリストに加える事に決定しました。
あ、そうそうヤギも飼いたいなあ・・・


台風の影響か雲がすごい速度で流れています。

前回来た時よりも天気が良く、その素晴らしさが倍増しています。

頂上にはトイレと広場がありキャンプもできるようです。


ススキが銀色に輝く季節になったら、ぜひまた訪れてみることにしましょう。


国道9号線に戻り県道47号線で日本海を目指します。

ほんの30分ほど走ればそこは海!

あ〜なんで水着を持って来なかったんだろう・・・
太平洋側は大荒れでしょうが、風裏のこちらは波はありません。

砂底が多いのでキスやヒラメが狙えそうですね〜。

ここならガシラも?
あーもー、それより泳ぎてぇ〜!!

ところで居組〜東浜間の陸上七坂(くがみななさか)という峠道は素晴らしいワインディングロードです!



新しく履いたピレリのスコーピオン・ラリーSTRもいい仕事をしてくれます。


ついでに今日も用品インプレッション。

4個目にしてようやくアフリカツイン にぴったりのタンクバッグが見つかりました。
MOSKO MOTO(モスコモト)といアメリカのメーカーですが、これはもう最高です!
一番上は取り外し可能なマップケースと、その下には2段に別れていくつものポケットがあります。
さらに一番下には付属のハイドレーションパックが装着できて、チューブから飲むことが可能です。
メーカー直販しか入手ルートはありませんが、送料も安いのでぜひタンクバッグでお悩みの方はお試しを!
他にも色々なバッグ類などもありますよ。




香住港に着いて昼食を・・・

香住といえば、名店の誉れ高きこのお店は林道店長さんもご贔屓です。
寿司定食は小鉢の数の多さと美味しさ、そして安さに驚きました。


県道4号から村岡方向に戻る途中、あまりの暑さに耐えかねて蘇武線に駆け上がります。

山田から小城へ。
廃屋はさらに朽ちてきているようです。

香住を振り返り・・・

万場を眺め・・・

三日前にも来た蘇武の展望台。


帰りに但馬蔵道の駅の野菜直売所を覗くとバジルがどっさり入ってこの価格!


今日はオンロードだけでしたが最高の一日となりました。


やっぱりこのところなんだかツイているような気がしますが。


それがボスの生き霊ではないことだけは確かだと思いたい・・・👻


本日の走行 422km



バイクツーリング日記ランキング












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。