苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

迷い、さまよいその先に・・・ 5/1 神河・生野

三途の川ではありませんよ🙏🏻


オフロードバイクを始めるにあたって、いちばん役に立ったのは先人の皆さんの生きた情報、それは主にブログからでした。
そこでワタシが思ったことは、
「頂くばかりではいけない!ここは自分からも発信しよう。」と思い立ち、拙いブログを始めました。
そしてブログを通じて知り合った方々から、貴重な情報をダイレクトに頂けるようになり、さらにオフロードの世界が広がりつつあります。


今日は同年代の大ベテランTHさんから提供された3本の林道に向かいます。


1本目はこちら、神河町のAゴルフ場横です。
非常に分かりにくい入り口であり、こちら側からはなんら規制はかかっていませんが、出口側には四文字熟語による注意があるという、林道あるあるのグレーゾーン。
したがってぼかした表現になることをお許しください。


出だしは道幅も十分なフラットで緩やかな登り。

1kmほどで分岐あり。
拡大すると・・・

「医者どん道」・・・変わった名前ですね〜。
ネット検索をすれば由来が分かりますので、興味がある方はどうぞ。

それほど標高は高くはありませんが、見晴らしの良いところもあり。

シダの美しいウッズもあり・・・。

今日も青空!楽しいぞ〜!!

迷ったか・・?
実はこのルート、事前にかなりリサーチをしましたが、なかなか全容が掴めません。
でも東西南北それほど広いエリアでは無く、国道や線路に囲まれているので不安感は出てきません。

倒木帯に突入。

あ〜間違えた!

これも違う!おかしいなー。
仕方なく一旦元に戻り県道に進み次の目的地に向かおうとしましたが、やはり諦めることは悔しいので反対側の入り口を探します。
その途中に迷い込んだ公園がこちら。

う〜む、桜の季節に来ていたら素晴らしかったことでしょう。
来年のお花見リストに加えておくことにします。

これこれ、見つけました。

く〜、たまりませんねぇ!

急坂を登るとやや道幅細めでガレ気味となり・・・

この先の左は・・・

祠があってその先に登山道的な山道があります。
これが本来の医者どん道のようですが、バイクは走れません。

ロータリーのような場所に出てその先は・・・

ほほほ・・・美味しいですね〜!
でもこれは行き止まりでした。

こっちか・・・?

結論で言えば、最初に間違えたのはこの分岐。
あえて細かくは説明しません。
この林道群は迷って楽しいです!
目一杯彷徨ってください!


とにかくこれで千ケ峰や笠形方面から砥峰高原方面への長いリエゾンに挟むことができるようになりました。
宍粟での楽しみが更に増えてとてもありがたいことです。


そしてようやく本日の2本目に取り掛かります。
生野学園高校の北500mほどのところにあるこの入り口。

Googleでもはっきりとわかる砂防ダムがあります。

名前はこちら・・・

川沿いを登って行くと・・・

分岐に出ます。

左のガレている方が本線。

「弥五郎畑線』全く初めて聞く名前ですが、YouTubeにも動画がアップされています。

兵庫県林道ツーリング1 (ラーツー)


少し進むと・・・・

うわ〜!最高に綺麗な「洗い越し」です!
大好きなんですよね〜!!
これだけでも今日この方面に来た甲斐があります。

その先はミツマタの群生が道幅を狭め・・

美しい杉林となり・・

画像ではさほどの酷さには写りませんが、中程度のガレが5ヶ所ほど。


行き止まりとなり、右手にある美しい渓流が「本日のレストラン」に決定。


小さな滝がいくつかあります。
ちゃんとした山歩き用の装備があれば、更に奥を見てみたくなります。
それにしてもここも穴場ですね〜。
ピストンですが来る価値は大いにあり!
砂防ダムの広場は、トラ車などで遊ぶのにもぴったりな空間です。


さーて、そして3本目は・・・

県道39号線で砥峰高原に行き来する時、大河内発電所(長谷ダム)の近くでこんな別荘地を眺めたことはありませんか?
この裏手にあるのが『カクレ畑林道」なんです。

入り口付近スーパーフラット!
一部お節介な舗装路面もありますが、ここは林道店長さん向けのアタックコースかな!?

Googleで見ても分かりますが、ヨダレもんの連続ヘアピン!

土質の路面に変わり・・

あはっ、もっと続けてもいいですか・・?

キモチ良すぎますぜ・・・

眺めもいいし・・・

脳内はカッパえびせん状態になっております。

実質それほど長い距離ではありませんが、この分岐のゲートまでは変化に富んだ林道です。
左は作業道で、右は更に奥へと美味しそうな道が続いていますが、ここからは鍵のかかったチェーンゲートで行く手を阻まれています。
コンプライアンスの問題と、私自身の補給水切れで赤ランプが点いたために引き返します。
元の入り口付近にあるエルビレッジで休んでいると、Twitterを見てくれたTHさんからのさらなる甘美な情報が・・・。
吸い寄せられるようにその方向に行きかけましたが、ふと我に帰り踏みとどまりました。
また次回、ゆっくりと楽しませていただきます。


先日の神鍋・氷ノ山エリアの走り慣れたルートとは違い、3本だけしか走ることはできませんでしたがお腹ははち切れそうにいっぱい!
いやいやもう最高に楽しかったです!


THさん、本当にありがとうございました🙇🏻‍♂️




オフロードランキング




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。