苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

笠形アタック! 12/29 市川〜加東

走り納めと言いながら、何度も走っているワタシです。
情報によると北摂から京丹波あたりはかなりの積雪のようでした。
先日換えたニュータイヤを試しに行こうかと思いましたが、その日に午前と午後それぞれに肩を左右1回づつ脱臼するというハプニングがあり、まだ回復していません💧
いえ、もともと他のスポーツで痛めた箇所で、それ以来クセになっているのですが、同じ日に左右やっちまうとは初めてでした。
そんな訳で雪は諦め、走り馴染んだ笠形山に向かいます。
先日、北区間が開通しているのは確認しましたが、今日は福崎からの南区間と中区間をたっぷり走る予定です。

r23の林道標識から入ってさあスタート!
いつもは写真優先で止まってばかりですが、今日は走りの特訓です。

倒木は綺麗に処理されて、路面も改修されているベストコンディション。

もう少し青空が広がるとテンションも上がるのですが、今日は中国道を境に北に向かうと時雨れていました。

中区間の記念碑に到着、遠くの山頂は白い雪。
この場所は良くオフローダーと会う場所ですが今日は貸し切りで、散々走っていましたが結局KTMフリーライド新車らしき方とすれ違っただけでした。


しかーしなんと!中区間でシクロかグラベルロードかは見分けがつきませんでしたが、ソロの自転車とすれ違うではありませんか、しかも女子!!
君尾林道に現れる幽霊タクシーのごとしですが、いやいや紛れもなくたぶんアスリート系の方。
自転車でダートを登る苦しみはよーく分かるつもりですが、涼しげな表情だったのも驚きです・・・。


中区間を2往復して、少し飽きたので記念碑の南側にある支線に入ってみます。

コンクリート舗装部分も多い九十九折りの急勾配です。

おっ、抜けられました!

ちゃんと名前もあったんですねぇ。
T字路を右に曲がってさらに伸びているのでそちらにも行ってみましょう。

その先さらに分岐右はベリーショートで終わり。

分岐左はやや長く・・・

やっぱり終了。
ここ、どーもいやな感じがするので、そうそうに退却します👻


一旦r34へ周り、もう一度中区間の北側からエントリーして福崎側の南入口までフルアタック!
来年は林道店長さんともご一緒したいので、お荷物だけにはならないようにとの特訓です👊
登りストレートでの3速全開はカ・イ・カ・ン!

いい汗かきました💦
ニュータイヤ、舗装区間ではイマイチのフィーリングでしたが、こういったダートではとても良い感じです。


さて、天気は下り坂のようなので、一旦中国道に戻って社まで。
そしてR372デカンショ街道を篠山方面に向かいます。
このエリアはkazuさんの庭のはず。
悪名高きイネノ尾線、ゴールデンバレー、市原公民館線といったゲロ系があるはずですが、単独突入は戒められております。



しかし1箇所だけ以前から気になっていたところに寄ってみます。

「やしろ鴨川の郷」というレジャー施設があるところです。
最近学習したのは、キャンプ場周辺にはダートが高確率であるということ。

反対向きで停めていますが、ありましたよ〜、左奥です。

入っていくと宝塚北部のご近所林道ソエ谷に雰囲気が似ています。

思っていたより長い!

林道名は付いていないようです。
「鴨川林道」とでも勝手に付けておきましょうかね。
もしご存知の方がこれを読んでいらっしゃったら教えてください。

結局この分岐のようなところまで2〜3キロはありました。
路面は最初フラットですが、途中から浮き岩の多いやや凶暴な性格に変わっていきました。
雨量が多いときには全面沢になるような道です。
思いがけぬ発見で楽しめましたが、急に雨雲が増えてきたので、寄ろうと思っていた白髪山はパスし、三田を越えて帰ります。


途中、西谷で休憩とお買い物。

今夜はきねつき餅にしましょう。


高速込みの本日走行234km

ブロックの角は早くも丸みを帯びています・・・。


あり合わせの野菜で一足早く雑煮を作りました、見栄えは悪いけど・・・

あ〜、やっぱりきねつき餅は違いますねぇ!
きめ細かくて伸びもいい!
見た目よりはずっと薄味で美味しくできましたが、明日はもう少し工夫しましょう。


夜に秘密兵器が届きました。
これで指先の冷えが防げれば最高です・・・


年内もう一回走れるかな〜?


☟☟☟


オフロードランキング





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。