苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

ミッション・イン・ササヤマ 12/6 四斗谷林道

今朝は全国的に冷え込んだそうで、地元とも言える三田、篠山も霜で真っ白でした。
氷ノ山方面ではおそらく相当な積雪があったことと思いますが、福知山のあの方はバージンスノーを満喫できたのでしょうか?

雪中行軍@瀞川氷ノ山林道ST.1② with TT250R 2017.12.6
早速アップされてました!


さて、今日の私のミッションは3つ。


ひとつ目はR176古市交差点からR372を西に向かい、上小野原交差点を右折します。
これを左折すると陶芸で有名な今田町「陶の里」に向かいます。
しばらく集落の中を進むと農家は無くなり・・

こんな素敵な家がありましたが、たぶん陶芸家のアトリエ兼住宅でしょう。

この道は県道292号の延長のようでもありますが、ここから林道四斗谷線となるようです。
ダートが始まり・・


最初は鬱蒼とした杉林ですが、今日は日差しが豊富なのでとても美しく思えます。

徐々に登って行くと開けてきます。

そして・・・

ワオッ!
南斜面に面しているせいか、篠山の林道としては抜群の見晴らしと明るさです!

これは期待以上のロケーションでした。
結局片道約2.5キロのピストンでしたが、満足度はかなり高いです。
斜度はきつめでつづれ折も多いですが、難所はコンクリート舗装になっています。


支線も沢山ありましたが・・・

こちらはなかなか嬉しいサプライズはありませんでしたが、落ち葉の絨毯がとても綺麗でした。

まだ少しだけ秋を感じるところが残っていますね。


このエリアは東に白髪岳、松尾山などがあり、谷筋に伸びる集落の奥にはいくつものショート林道があります。
そのあたりはかめはめはさんも綴っておられますが、今日は次のミッションに進むことにします。

その前に・・

この周辺、素敵な別荘が多いのですが、この三菱ジープはまるで夜逃げでもしたようなログハウスの横に放置されています。
あ〜、車がかわいそう・・・

こちらはチキン専門店「ペサパロ」。
オーナーシェフはハーレーにお乗りの気さくな方で、料理は「つくね」がとても美味しいです。
もとは大阪だか尼崎で焼き鳥屋をされていたそうですが、スウェーデンハウスの自宅兼店舗も洒落ています。


さてさて10年以上前のことですが、以前の仕事で福知山方面まで車で走ることがよくありました。
その時、道添いの河川敷にオフロードのミニコースがあり、いつか自分もオフロードバイクに乗る時があればぜひここに来てみようと思っていました。
Googleで調べるとまだ実在しているようですが、実際に今も走れるのかどうか検証です。

その場所に着いてみると・・・

ありました〜!
道路脇から簡単にエントリーもできて、看板や注意書きなどは一切ありません。
タイヤ痕もあり、今でもどなたかが走っているようです。

いや〜ここ最高に面白いです!
短いコース全長ながらも3種類のジャンプスポットあり、バンクあり、ウォッシュボードあり、ストレートあり。
路面も河川敷のわりにウエットではなく、堅すぎず柔らか過ぎずちょうど良いです。
しかも今の時期は転けてもコースサイドは枯れ草でふかふか・・・
ヘタッピーな私ですが、なにやら腕が上がったような錯覚になります。
それにしても一体どなたが造ったのでしょう?
河川敷なので土地所有者は自治体なのでしょうか?
以前も平日に走られている方は見たことがありませんでしたが、今日も独占させてもらって存分に堪能しました。
これで冬場の遊び場をまたひとつ確保しました。
拙ブログではあまり伏せ字にしたりするのは好きではなく、どなたかに迷惑が掛からない範囲で、できるだけ情報をオープンにすることをモットーにしていますが、こちらだけは所有者など詳細が明らかになるまでは場所は伏せさせていただきます。


たっぷりと汗をかき、最後のミッションに向かう途中・・・

この山カッコイイなあと思っていると、交差点に「三尾山登山口」という大きな看板があったのでその道を進んでみます。


途中車止めをの過ぎると、ダートとコンクリート舗装が交互に現れる峠になりました。
かなりの傾斜で小さなヘアピンカーブが続きます。

こりゃまたいいじゃーあーりませんか?
どんどん高度を稼いでいくと頂上付近で・・・

お〜これは!
先日訪れた佐仲ダムからの峠道の反対側ではないですか!
そうかぁ、いつか反対側から探ってみようと思っていたのですが、これがそうだったとは・・
この峠、かつては出雲などから福知山を抜け大阪を結ぶ古道なのだそうです。
そういえば城東には古い石碑で大坂(昔の名)を示すものがありましたっけ。
この先、路面はかなり厳しくなり相当な腕前が必要なのですが、思っていたよりその距離は短かったようです。
いや〜楽しい!あ、いえ私は引き返しましたよ。


そして最後のミッション。

私の基礎テクニック連習場であります。
これも某河川敷でサッカー場1.5倍ほどの広さだと思いますが、土部分、砂利部分、草地部分のあるフラットで変化に富んでいます。
独りだとすぐに飽きてしまいがちなのですが、8の字ターン、ブレーキターン、コーナーリングなどなど1時間ほどさらに汗をかきました。
しかしながら着替えができないので、この時期はその後の汗冷えがちぃとつらいところです。
こちらも詳しい場所はご勘弁ください🙇‍♂️


オマケは・・・

最近なにかと話題のこの場所「ソエ谷」にご挨拶。
なんでもこのテーブルトップの裏にお賽銭を投げるとご利益があるそうです。


近場での一日でしたが、ミッション・コンプリート!


すごーく楽しかったのですが、また今日も落とし物をひとつやっちまいました・・・
ずいぶん気を付けていたのになぁ⤵︎



オフロードランキング

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。