苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

ちょっぴり欲求不満の林道ツーリング 11/26 多可・朝来・宍粟




寒さは一段落ついたものの、皮肉なことに高気圧の狭間で昨日と明日は晴れ予報。
今日はその合間となって、今ひとつの空模様でありました。


先日、三田の母子大池で休憩した時に、どうやら電熱ジャケットのリチウム電池を落としてきたようなので、まずは探しに向かいましたが見つからず⤵︎
なーんか最近、落とし物や忘れ物が多いので嫌になります。
誰ですか?トシのせいだと言っている人は☹️


てな訳でいつもよりやや遅れたスタートで、まずは千ヶ峰・三国岳線にr8の入り口からエントリ−。

オープンエアの広い道幅とスーパーフラットのグラベルが気持ちイイです。
特に前方の山肌にこれから走るルートが見えるというのはテンションが上がりますね。


別荘地側に下り、r367を新田ふるさと村方向に進み、途中吹上バス停のT字路を生野方面に左折します。
左折と言ってもこちらがr367の続きなんですが、美しい渓流添いの舗装路です。
途中お墓が左右に現れるところで左に分かれる道があり、壊れかけた看板を良く見ると「白綾(しろあや)の滝」と書いてあります。
入ってみると・・・

お〜、美しい渓流です!
1kmほどで橋があり、そのまま進むと白綾の滝となっていましたがバイクでは進めません。


橋で川を越えると反対岸にまだダートが続いています。

長いことだーれも通った様子はありませんが、とても雰囲気の良い道です。
しかし・・・

惜しい!
帰宅後にグーグルで調べましたがしばらくこの先も道は続いていました。
しかしこれではトライアル国際Aクラスでなければ難しいセクションです。

あ〜残念、結局片道2kmほどのピストンでしたが、美しい渓流が見ることができたので良しとしましょう。


ちょっぴり戻ってr429猪野ノ口交差点を左折して生野の街を抜け、町道栃原宍粟線へと向かいます。
先日通った時には何事もなかったこの道ですが、そのレポートを信じ直後にグループを率いて通った林道店長さんは倒木に阻まれたそうです。
幸いその時は強者揃いでクリアできたそうですが、今日はその台風被害もすっかりと修復されていました。

すっかりモノトーンの世界になってきましたね。
冬場の写真をどう撮るか・・今後の課題であります。


千町段ヶ峰線を西に進み「福中草木林道」へ・・昨日ツイッターでタケタケさんにさんざん見せつけられたおかげで、トレースしたかったんですよね〜。

ここのストレートもいいですね!

高山長さんお気に入りのポイントですが、ここも紅葉はすっかり終わっていました。


途中の支線に入ってみると・・

1kmちょっとで行き止まりでしたが、ここもなかなかイイ感じ。
植林されたものではないでしょうが、道の左右の細い木々が珍しい雰囲気でした。


今は使われてはいないらしいキャンプ場で撮影会。

近頃あらためて思うのですが、いろんな自然の風景の中では草原がすごく好きな自分に気が付きました。
モンゴリアンのDNAなのでしょうか?どーでもいいことですが。


そして今日は河原でランチ。

落ち葉でいっぱいのこの時期、山火事には気を付けましょう〜!


そしてこの先もトレースを続けようと思っていたのですが、どんどんと黒ずんだ雲が広がってきたので退散💦
夏ならば濡れてもどうってことはありませんが、冬場は絶対に避けたいものです。


結局雨に降られることは逃れましたが、家の近くの道路はすっかり濡れていました。
やや消化不良、満足半分の一日でしたが、これからしばらくはこんなところでしょう。


本日の走行 337km



人気ブログランキングへ




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。