苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道をSHERCO TY125、BETA RR4T 125LCで楽しんでいます。乗れない時などたまに料理ネタも入ります。

Happy go Lucky!

そうだ、『ムサカ』を作ろう! 7/25 西宮

今回も料理ブログですよ〜

四連休三日目。
昨夜の豪雨から小雨になったものの、まだ鉛色の空に覆われている西宮です。


昨日は隣のカノジョが遊びにきてくれたので午後は楽しく過ごせましたが、今日はもう何もすることが無い・・・。


料理でもするか、何にしよう?
そうだ!ムサカを作るぞ!!


少々ウンチクを並べると『ムサカ』とは地中海料理のひとつで、簡単にいえば茄子のグラタンなのですが、あらためて調べてみると色々な国で様々なバリエーションがありました。
私がこれまで食べたものは、その中でギリシャスタイルのもの。
ギリシャでは日本食にすれば寿司、天ぷらくらいポピュラーで代表的な料理とされているようです。


思い出すのは43年前・・・今で言う卒業旅行でヨーロッパを巡っていた時(超ビンボー旅行でしたが)にギリシャに立ち寄り、普段は決して乗ったりはしない観光バスツアー(はとバスみたいなもん)のフィニッシュがシアターレストランでの夕食でした。
そこでは当然のようにムサカが供されたのですが、それよりも何よりも忘れられないのは、ショーに現れた3人の10代と思しき女性達の可愛かったこと!!
当時はキャンディース全盛時でしたが、もしこの娘達を日本に連れて戻ったら、キャンディーズの倍以上人気が出るんじゃないか・・・なんて真剣に思っていました。
ツアー客の中では私が一番若かったせいか、手を引かれステージで一緒に踊らされた時は夢心地でしたね・・・ほのかな香りと柔らかな手・・


あ、何の話をしていましたっけ・・そうそうムサカですよね。
それから2年後に神戸に移住をして、神戸元町の大丸の前にあったギリシャ料理レストランでも食べましたっけ。
あの頃の神戸は、本当に雰囲気の良い、中に一歩入ればそこは異国そのものというお店が少なくありませんでした。
北野町のジャンムーランやベルゲンなどその筆頭でしたが、もっと庶民的でこじんまりとしたお店でも名店が数多くありました。
でもそのギリシャ料理店の名前が思い出せないなあ・・。
思えばそれ以降、たびたび食べたいなぁと思いながらも、なぜか食べる機会が無かったんです。


前置きが長くなりましたが、こんなことを書くのも自分自身の楽しみ。
そのうちボケて昔の記憶が曖昧になってきたら、読み直して楽しむつもりでいます。
こんなブログにお付き合いいただいて恐縮です。


さて、材料はざっとこれだけ・・・色が地味ぃ!
この前作ったラサニヤの残りのホワイトソースとミートソースが冷凍してありました。
ソースさえあればとっても簡単。

7mmほどにスライスした茄子と馬鈴薯をオリーブオイルで軽く焼きます。

クッキングペーパーを敷いた(取り出す時が楽)耐熱容器に馬鈴薯を並べて。

その上からミートソースをかけます。

その上にナスを並べてまたミートソースという作業を2度繰り返し。

最後はホワイトソースをかけて。


ハイ、出来上がり。
あとはパウダーチーズをかけてオーブンで焼きます。


ジャ~ン、完成でーす!
またしてもカット面にソースが垂れてイマイチの絵面でしたが、もう、ホントに、たまらん旨さ‼️
オレって天才かっ⁉️と思わずにはいられない・・すいません、調子乗ってます。
いやしかし、バケットで皿に残ったソースを拭って食べるのもたまりませんよ。
カロリー高いのに調子に乗って食べすぎたので、今夜のエクササイズは1.5倍増しで頑張ります。


おやおや、明日も1日雨ですか。
またお隣のカノジョ誘っちゃおうかな。
一緒に遊べるゲームをポチっちゃったし。


×

非ログインユーザーとして返信する