苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道をSHERCO TY125、BETA RR4T 125LCで楽しんでいます。乗れない時などたまに料理ネタも入ります。

Happy go Lucky!

BETA RR4T 125LC セットアップの1日 4/29 STAY AT GARAGE

武漢熱➕キンペー&テドロスの◯◯ヤローのおかげで、ほぼひと月以上伸びていた納車ですが、ようやく昨日引き渡しされました。


まずはざっと各部の画像を・・・

ラジエターは左右分割タイプ。
正面は樹脂製のルーバータイプのプロテクターが標準装備ですが、周囲をカバーするガードがアフターパーツでも出ていないのがちょっぴり心配です。

ドリブンスプロケットがデカイ!

タイヤはミシュラン のエンデューロ・ミディアム。

フロントサスはパイオリ製の倒立、リアはOlle製で、トライアル車に多く採用されているブランド。
ちなみに私は身長168cm体重62kgですが、両爪先ツンツンです・・・。
サスが馴染んで、オフロードブーツを履いたらもう少しマシかな。

エンジンはYAMAHAベースでYZF-R125系とか。

車体はとてもスリムです。

そもそもなぜこのバイクを選んだかというと、いろいろ調べていくうちに、少ないながらも玄人筋での評判が高かったことにあります。
それも商売上の浮いた言葉ではなく、実際に自分で所有してレースに出ているショップオーナーさんもあり、ナマの言葉を感じられたことが大きく影響しました。
例えばこちら、ウブカタ・ジャパンさんのブログです↓



それともうひとつの影響を受けた記事がこちら↓

車体と共に受けとった同梱品・・あれ、何やらシリンダーが?

二次エアバルブとコンバインドブレーキ(リアブレーキをかけるとフロントブレーキも自動的にかかる装置)を外し、乾式から湿式のエアフィルターの交換はTOM'Sさんで施工済です。

エアフィルターの吸入口はこんなに小さいので効率が悪そうです。


ところでSNSでよく見かけるのが「納車しました!」という言葉。
これってあくまで売り手側が使う言葉でしょ?
受け取る側が使うっておかしくない??
わざと言葉遊びをしているんですかね、ジジイは気になって仕方ありません。


小池都知事が得意げに使う「ステイホーム」も「ソーシャルディスタンス」も「STAY
AT HOME」「SOCIALDISTANCING」がより正しくありません?
ま、どうでもいいか。

ナンバーはとりあえず所定の位置に付けましたが、いずれテールランプのすぐ下に移動してフェンダーは短くします。
ウインカーもワレンズミニにでもする予定です。

さてと、まずはステッカーチューン!

中華製のマフラーガードは700円でeBayにて購入。


スタックベルトはCRFからの移設。

ウブカタさんをパクって、ハンドガード はアチェルビスのトライフィット、これもeBayでかなり安く買えました。
樹脂フレームでとても軽量なので、シェルコでも色違いを使っています。
強度は落ちますが、意外と弾力性があって良いのではないかと。

トライフィットという名前ですが、オープンタイプなど4種類の使い方ができます。
この画像のクラッチ側はフレームのみ、アクセル側はカバーをつけたフル装着状態。

こんな感じになりました。
手前味噌ながらカッチョイイな〜!!

スキッドプレートはBETA輸入元でもあるWISE MOTO SPORTSで購入。

6mmの硬質プラスティック製で軽いのが魅力。

最初はブラックにするつもりでしたが、欠品でレッドに代えたのが正解だったかな。

ランチを挟んで、ここからは午後の部。
前後ともノーマルチューブからヘビーチューブに交換します。
アクスルシャフトやチェーンアジャスターは少し雑な造り。
アクスルカラーも重たい鉄製で、このあたりは本格的レーサーとは一線を画すところでしょうか。
販売台数が少ないから、ZETAでも販売してはくれないのだろうなあ。

逆にレーサーの標準チューブはペラッペラの薄いものが付いていることが多いと聞きますが、これは案外とまともなものが装着されていました。
しかしここは、お気に入りのMotion Pro製のリムバンド(シールタイプ)、ビードストッパー、そしてIRCのヘビーチューブに交換。
タイヤ交換が苦手で、よくチューブを噛んで失敗する人も多いかと思いますが、ヘビーチューブに換えるとかなりリスクが下がりますよ。(バネ下重量は増えますが)

リアタイヤを先に済ませ、アクスルシャフトを通したところで、タイヤの向き(進行方向指定あり)を間違えたことが発覚!
あ〜、いつも使っているのは指定なしなので迂闊でした・・・


そのほか細々としたところをいじってひとまず完成。
あとはまだアウトレット電源キットをCRFから移設しなければなりませんが、それはまた後日。
まあ、時間はたっぷりあるので、のんびりやります。

オマケの作業はシェルコのエキパイをTOM'Sオリジナル・チタン製のものに交換。
これはイイです!!
製作者吉川さんのお勧めの通り、低速トルクがかなり太くなって、ピックアップがすごく良くなりました。
もちろん重さも1/2くらい?
少々お高い買い物でしたが、10万円給付金で早速消費して地域経済に貢献しました。(まだもらっていないけど)


さあ、どちらも早くしっかり乗ってみたいけれど、もうしばらく我慢ですね。
もう一度言います、キンペーの(テドロスも)🐴🦌野郎!!!

×

非ログインユーザーとして返信する