苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

林道封印!今日はオンロードツーリング 11/1 美作の国

大荒れの10月が終わり、やっと秋晴れ(初冬?)の空が戻ってきました。
アイツまた水曜休みは台風被害の偵察だろう・・と思われたかもしれませんが、そのご期待(?)を裏切って今日は久しぶりにアフリカツインを引っ張り出してオンロードツーリングです。
目的地は先月上旬に行った用瀬・佐治方面の少し先である美作の国(みまさかのくに)です。
じつを言えばこのルートも林道店長さんのパクリであり、前回の続きそのものでもあります。
ただ今回はどうしても5時までには帰りたい理由があるので林道は封印して、そのエントリーだけ確認しておくことにします。


昨晩からの放射冷却で朝の高速の気温は6度!でもたっぷり着込んできたのでそう寒くは感じません。
西宮北ICから一気に院庄ICまで走り、そこからR179を北上します。
平日料金は懐にずーんと堪えますが、院庄まで2時間足らずで来ることができるので仕方ないですかね。


そして最初の目的地の奥津渓・温泉に到着しましたが、ここにはがっかり!
もみじ祭とやらが行われていて、道の片側にコーンを並べて一方通行。
おまけにズラッと提灯がぶら下げてあります。
たしかに渓流は美しいのですが、これではまるで風情もへったくれもあったもんじゃありません。
このシーズンの観光客は10万人も訪れるそうですが、土日はそりゃすごい人なんでしょうね。
ワタシ、こういうのは大ッ嫌いなので写真も撮らずにスルーです。


そして人形峠方向に向かい、第2の目的地の赤和瀬渓谷。

う〜ん、ここも綺麗な渓流ですが、これという撮影ポイントがありません。
道路からも高低差があって河原にも降りられず、紅葉もまだまだ・・

ただ1本良さそうな林道を発見。
地図でみるとピストンのようですが、雰囲気はとても良い感じです。
しか〜し、我慢じゃ!


いきなり前半のふたつはハズレでした。
天気は申し分ないんですけどねぇ。
まあ、もう少し紅葉が進んでいればとも思いますが・・・


次はR482を東に走り、三番目の目的地の恩原湖。

やったぁ!
ここは期待を上回る景色の良さ!
モミジはありませんが、広葉樹の紅葉が進んでいます。
さらに恩原高原に登っていくと・・

こんなダートもありましたよ〜。

スキー場ゲレンデに入りたい気持ちも抑えつつ・・

青空満喫です!こうでなくっちゃね!


その奥にまた林道発見、ちょっと行ってみようっと。

い〜んじゃないですかぁ、この辺りの林道はきれいなバラスがひいてあって、ずいぶんと整備されている印象です。
また時間のある時にじっくりと再訪しましょう。

湖岸をもう一度ぐるっと廻ってR482を少し戻り、遠藤の集落に入ります。

いつものバイブルによれば、この遠藤川を遡ると遠藤林道があるとのこと。

フム、これがそうですね。
ピストンのようですが距離も長く支線も多く、かなり楽しめるらしいです。
入りたいな〜、でも我慢、我慢。


そして10年程前に舗装化されてしまったとの根知遠藤林道を加茂方面に向かいます。

最高に気持ちイイ道ですわ・・
対向車も殆どありません。
この周辺は沢山の林道があるようで・・

三十人ヶ仙林道

根知遠藤林道の旧道か?

根知山林道

岩淵林道

火方林道かな?

台風被害の修復のためか、入り口に重機が止まっていましたが、おそらくもうその作業も終わっている模様。
そして峠を下りきると・・・

秘境・倉見温泉があります。
以前、映画のロケ地となってその名が知られたそうですが、残念ながら今は閉鎖されているようです。
建物も宿の主が独自で建てられたそうです。
お忍びで素敵な女性と泊まってみたかったなぁ・・って誰と?


建てられたといえば、この辺りあちらこちらに洒落た別荘か、田舎暮らしの定住らしきお宅があり、その中でもこのお宅は格別でした。

増水したら流れに洗われてしまいそうですが、お庭も綺麗に整えられていたので、一年中暮らしていらっしゃるのでしょう。
いいなぁ・・憧れるなぁ・・・どなたか一緒にいかがですか?って誰やねん


序盤の不満もこのあたりですっかり解消し、気温も上がってインナーを脱ぐほどになってきました。
次なる目的地「大ヶ山スカイ愛ランド」(ダサい名前っすね)に向かいますが、r38からこの三叉路を左折します。


このポイントは事前にグーグルストリートマップで確認してきたので直ぐにわかりました。

ところで皆さんはナビ派ですか、それともツーリングマップルのようなペーパーの地図派ですか?
20代、30代の頃までは、予習で地図を暗記できましたが、最近はすっかり記憶力が落ちてしまっているので、今日のように少し複雑なルートの場合は手書きの地図を作るようにしています。
老眼も進んでいるのでツーリングマップルも見るのが難儀なんです。
オフロードバイクにタンクバッグって結構邪魔ですが、カメラも入れるしやっぱり便利なのですよね。
なーんて言っていながらミスコースしました👎

高原の大根畑で行き止まりです。
でもまるで北海道(行ったことないけど)のような景色を見られたので良しとしましょ。
ま、とにかくこの区間は県道標識も何もまるで無く、その入り口に着くまで半信半疑でしたがなんとか到着!


標高は1000m足らずですが素晴らしいパノラミックビューです!
パラグライダーの発進基地として、またキャンプ場やアマチュア無線基地としての施設もありました。

北側は熊笹が広く覆っている、ちょっと珍しい風景で大満足!


駆け足で廻ってきたので少し時間が余りました。
林道を走らないと、費やす時間ってずいぶん違うものだとあらためて認識。
というわけでr118〜R6の物見峠を越えて智頭〜用瀬と進み、先日も行った赤波渓谷に・・

残念、ここも紅葉はまだ早かったようです。


用瀬ICから鳥取道〜中国道で帰路に。
あらためてアフリカツインの良さをしみじみと感じます。
いつもはパワーの余裕無く、安定性も欠ける250で走っていると、こんなに高速って楽だったっけ?って言うくらいの余裕でした。
そりゃまあエンジン4倍ですからね・・
おかげで6時半に出発して5時前に帰宅。
本日の走行は487.7kmでしたが疲労度は全然違いました。
まあ、楽しさという点ではやっぱり250での林道走行に分配が上がりますが・・


さて、早く帰らなくてはならない理由はこちらです。

6年程前にいつも自転車のトレーニングコースの途中で見つけたノラ猫のグループ。
発見当時は生まれたばかりの子猫を含む10匹くらいの大世帯でした。
全てではありませんが可能な限り去勢・避妊処置をして、順次そのなかの4匹が我が家で暮らすようになりましたが、あと2匹だけ今も山の中の公園で暮らしています。
そして現在ワタシは週に1回だけ餌やりを受け持っています。

トラブルの無いようにこんな認可も受けています。

もともと心ない人間によってこの場所で暮らすようになったネコたちですが、過酷な環境で暮らすネコが少しでも減ることを心から願います。


さあ、次の週末の天気はどうでしょうか!?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。