苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

栄枯盛衰 忘れられたもうひとつのカンカケ越 10/14 宍粟

先週は高山長さんグループ(林道シスターズ2名含む)との楽しいマスツーでした。

基本ソロを好むワタシですが、こんなに楽しいメンバーならば毎週でも!


とはいえ、やはりみなさんそれぞれの好みと事情があって当たり前なので、今日はまた独りでボチボチ走りましょう。


国道29号線の戸倉峠付近は気温7度!寒〜い!!

片道10kmあまりの絶品ピストン林道は新線工事中とのこと。

入ってすぐの分岐付近が最も景色の良い場所です。

ここのフラットさは折り紙付き!
あの豪雨の後に走るのはこれが初めてですが、全く変わりないようです。

新線工事とは延伸のことでした。
大好きなブナの巨木エリアでしたが、幸いにその巨木は残されていました。
しかし・・・スプレーで距離が・・・・なんちゅうことすんねん!

中には切られてしまった木もあるようで、巨大な穴が掘られていましたが、このあたりの土の色はナゼこんなワイン色なのか?

これからゆっくりと紅葉し、そして落葉していきます。

ピストンで引き返しますが、こんな景色を楽しめるのならばまるで苦になりません。

でも残念ながらもう一つの絶景ポイントはすすきが伸びすぎて見えませ〜ん!


9号線から48号線に入り戸倉スキー場を目指します。


今日の大きな目的のひとつはこの物件を確認すること。

スゲ〜‼️

50cm以上太さのあるログで組まれたポスト&ビーム工法の立派な家です‼️

しかも基礎部分はコンクリートでガレージとしても広々使えるという理想的な造り。



延べ床面積約40坪3LDKでこのお値段はスーパーバーゲン🤣



買う⁉️


買〜     わない‼️
だってね、先日この不動産屋さんをKinopomさんに教えてもらってすぐに電話をしてみたら、先日の豪雨以来上水道が使えなく、復旧の目処も立っていないそうなんですよ。

あ〜、たしかに水道管がメチャクチャになってますわ。

家の前も林道という願ってもない条件なのですが、あまりにも辺鄙というか・・・
建物自体はこれまでに見た物件よりもはるかに素晴らしいんですがねー。

戸倉スキー場のゲレンデ。
どなたかがお若き頃に彼女(?)と通っておられたとかいないとか・・・


後ろ髪を引かれながらも、近くの志倉道谷(樅木沼谷)林道を調査に入ります。
ここは豪雨の後、何も情報が入っていませんでしたが、お隣の阿舎利が壊滅に近い状態なのであまり希望を持ってはいませんでした。

道谷から南下すると意外にもコンディションは良し。

下りに差し掛かると川底状態になり始め・・・

あ〜やっぱり!
画像では右側の斜面が通れそうですが、実際には歩きでも難しい状況です。
県道48号線から4,5kmのあたりです。


29号線に戻り音水湖方面に向かう途中、兵坂トンネル旧道に入ってみると林道レーダーが反応!

なんかありそうだなと、ずっと思っていたのですが見事にビンゴでした。

パターンとしてはよくある作業道なんですが、路面良し、景色良し!楽しめました!!


お次は原キャンプ場の奥にある「林道前地カンカケ」に現在の北端からエントリー。
長い計画としては更に伸びるようでもありますが。

ほんの1km足らずで・・・

大崩落は、これもあの豪雨の時のことなのでしょうか?


ならばと、りんご園からもうひとつのカンカケ線に向かいます。
りんご狩は今が旬のようで、たわわに実っていて見事です。

ここは今年2回目となりますが、歴史がある本当に雰囲気が素晴らしい林道なんです!
女性に例えるとするならば、しっとりと魅力があふれ出る熟女の魅力。
二十代、三十代ではこの味わいは望めません、なんのこっちゃ。

まずガードレールは全くない、そしてコンクリートも必要最小限。
送電線なども全く視界に入りません。

前回行われていた伐採作業は全て終わっていました。
でもなんでこんな残し方するんだろ?


前回は入らなかった分岐右ルート。

美しい!そして聞こえてくるのは自分自身のエキゾートサウンドと、鳥や動物の鳴き声だけ。

う〜ん、素晴らしいダートがまだまだ続いているのですが通れません。
鉄砲水で一気に流されてきたのでしょう。

戻り分岐左から奥へと、こちらが本線になります。

「切り通し」「洗い越し」「展望ポイント」がワタシの好きな林道御三家です。

峠の頂上にある案内板。
昔のオフローダーはここから大道峠〜人形峠を越え、伝説の美作北2号線へと走り抜けていたそうです。(Tohoo.jpさん談)


あれは後山でしょうか?

美しいなあ・・・

入り口から5kmほどでアトラクションあり。
ここは右ルートで越えられますが、どうせ三室側で大規模な崩落があり抜けられないのは分かっているので引き返します。
もしかすると大昔は播州方面から出雲大社詣でに使われていたのかもしれないこのルート。(勝手な想像です)


*追記:かつて千種周辺はたたら(製鉄)が盛んで、その材料や製品を因幡街道に運ぶのにこのルートを使っていたようです。


自治体は復旧させるつもりはまるで無いようですが、オフローダーとしては非常に残念でなりません。

ピストンでも十分に楽しめるのですが、抜けられたらどんなに素晴らしいかなぁ・・・

峠頂上近くで「本日のレストラン」
先週はAzumiくんがラーメンをチョイスしたことをとても悔いていましたが、今日の気温ならばいよいよシーズンスタートという感じです。


三たび29号線に戻りウツノミ線から前地カンカケ線の調査をします。

ウツノミ線行き止まり、進展無し!

前地カンカケ本線は若干の進捗あり!
でもね、確か5月頃に作業をしていた人に聞いたら、10月には開通すると言っていたのですよ。
まあ、あの豪雨があったので伸びているのかもしれませんね。

四たび、29号線に戻り道の駅はが手前のローソンに入るとこのバイクが止まっていました。
なんだか分かります?225のセローだそうです!
オーナーの方とお話をしてみると、姫路在住の方でよく宍粟方面にも来られるそうです。
お歳も近そうで・・・オフローダーも平均年齢は高い今日この頃です。

さて、本日最後はこの1本。
ゲートを閉めていると奥から速そうなモタードの方が降りて来られました。
この方は若そうで、しかも相当なレベルの雰囲気を醸し出していましたぞ。

一宮側から2/3の区間までは今までと変わりませんでした。

そして一番のザレザレ箇所が重機が入りフラットに!
その後、雪彦林道に繋がるまでは豪雨でかなり荒れていたようですが、綺麗に(綺麗過ぎ)修復されていました。


8号線を走っているとお巡りさんが止まれと!

まさかネズミ捕り⁉️
いえいえ、リエゾンは安全運転ですからね。
秋祭りの山車が出ていたので迂回してくれとのことだったのです。
それにしてもこの金色のしめ縄で飾られた見たことの無い形、どういう謂れがあるのでしょう。
秋はどんどん深まっていきますねぇ。


本日の走行401km



バイク(オフロード)ランキング











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。