苦楽園オフロード雑記帳

兵庫・京都・鳥取・岡山の自然と林道あれこれ

Happy go Lucky!

HONDA CRF250L & CRF1000Lのツーリングがメインのブログです。
たまに猫と料理の話題もあるかも・・・

オフローダーズ・ヘブン vol.2 3/25 宍粟


前回からのつづき・・・


r546の奥にあるこの延ケ滝は道路のすぐ傍にあり、滝壺まで10mくらい降りれば迫力のある姿を見ることができます。
ただしオフロードブーツでは歩くのに適していないので滑落しそうになりますが・・


ところでいきなり閑話休題
これまでワタシはいくつかの趣味やスポーツに親しんできましたが、どの分野でもメジャー場所というのがありますよね。
磯釣りでいえば和歌山のアシカの親子、自転車ならば淡路島一周あるいは乗鞍ヒルクライム。
オフロードバイクならば氷ノ山や四国剣山などがそれに当たるのでしょうか。
そしてそういった場所を非常に好む方々が必然的に多いわけですが、ワタシは元来アマノジャクな性格のせいかあまり関心が持てません。
それよりも忘れられた場所やあまりスポットライトが当たらないようなところで、自分なりのお気に入りポイントを見つけるのが大好きです。


そんなわけで、前半のR29西側の地域はワタシにとって興味津々であり、実際に走ると想像以上に素晴らしい場所でした。


さて、午後はR29の東側に周りますが、その前にちょっと寄り道。

r429とr546の分岐の角にある「ペンション空とさんぽ」
いい雰囲気ですね!
これくらいの規模でのんびりと営むことができれば最高ですね。
そしてその周囲にはショート林道もあり。
朝の散歩代わりに林道が走れてしまいますね〜。

そして今日のもう一つの探索エリア。

午後からは薄いもやが出てきてしまいましたが、どうやら黄砂が飛来し始めたようです。

さてさて岡ノ上林道支線Cです。
こちらはいかにも作業道といった状態でガレが多いです。
果てしなく奥に向かって道はありますがやや厳しそうです。


支線Bに向かう本線途中の暁晴山方向。

支線Bには先週無かった新たな倒木がありました。

支線Bのその先も深い谷に下って行きます。
これがCと繋がっているのか、はたまた福知渓谷方向に伸びているのかは未調査です。

支線Aの入り口にはやはり先週は無かった積雪がありました。
その間の寒の戻りがあった日に降ったのでしょうね。

そしてその先に広がる樹木帯の美しさたるや・・・

但馬のボスこと高山長さんがイチ押しのこの季節の風景は、まさにこのような所がベストなのでしょう。
曰く・・・


「木の精霊が冬眠から目覚める前の、閑散としたこの空間がとても心地良い。
日々の欲望と理性の闘いの間で羽交い締めにされながら、途切れることなく生まれ続けるストレスを掻き消してくれる。そんな空間だ」


との表現であります。
これだけ切り取ると格調高き純文学のようでもありますが、全文はこちらでご覧ください。


ケッサクです、5回は吹き出しました・・・


しかしどうですか、この林道の良さは・・・

もうたまりませんね!


そしてこちらもその先は細くなり深い谷に向かって下り始めて行くのですが、今日はもうこの先で何かトラブルが発生すると、リカバリーする体力気力が残っていないのでここまでにします。

さあ最後は峰山高原に向かいます。

こちらは夜鷹山方向。
それにしてもこの名前はどうして付いたのでしょう?
どう考えてもこんな場所に女性がいたとは考えられないのですが・・
あ、本物の鷹が夜に現れたのしょうかねぇ?


某新設スキー場   なんて言ってもバレバレですが

もうシーズン終了で閉鎖されているので、ちょっとお邪魔させていただきます。

ムッチャかっこいい雪上車がありました、英語ではSnow Groomerって言うんですね。
ピッカピカの新車です!
こんな洒落たデザインは一体どこ製?と思ってみると・・

ほほ〜、メイドインイタリーですわ!流石っすねー!
最近は重機専門番組なんてものもありますが、男の子はやっぱりこういうものに惹かれます。
ん、ワタシだけか?

そして頂上付近からのこの風景。
案内板によれば我が家近辺の六甲山まで望めるそうです。
他の既存のスキー場とは違い土がまだむき出しですが、緑で覆われてくればより素晴らしい風景となってくれるでしょう。


そしてこんなエリアも途中あり・・・

フッカフカの土質で気持ち良い空間です。
掘り返されたようになっているのはイノシシか鹿の仕業でしょうか?

まるでダンスを踊っているかのような樹々は自然の芸術。
こんな場所で満点の星空の下キャンプでもしたら、さぞかし気持ちが良いことでしょう。


今日は午後からは気温もグングン上がり汗ばむほど。
どうしても踏破したかった林道も楽しめたうえ、午後からも素敵な空間だらけ。
1年目にして終日これほどの満足感に浸れるとは、我ながら驚きすら覚えます。


このブログをご覧いただいている方で、これからオフロードバイクを始めようかと迷っておられたら、どうかぜひとも一歩足を踏み出してください。
きっとこれまでには経験したことの無いような素敵な世界が待っていますよ。


またバイクには関係のない方でも、ご遠慮なくコメントなどいただければ嬉しく思います。


さあ、新学期を迎えてこちらもオフローダー2年生になります!
これからもどうぞよろしく🙇🏻‍♂️


オフロードランキング

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。